2015年12月24日

戦前日本が一億玉砕や一億特攻などという妄想にまで突き進んだ理由がよくわかる

国民すべてを犠牲にしてでも、ほんの一握りの人間を守るため作られたスローガン。

もはや希望ある戦争政策は遂行し得ない。
残るは一億玉砕による敵の戦意放棄を待つのみ

1944年(昭和19年)6月24日大本営は戦争指導日誌
玉砕 - Wikipedia

勝ち目のない戦争は、ほんの一握りの強欲な連中によって引き起こされ、
勝ち目がなくなると、国民を盾に「敵の戦意喪失」を願う戦略に。

こんな無謀で馬鹿なことしかできなかった国は、
今もまったく同じことを繰り返している。


なぜか。
責任の所在がうやむやで
大きなことやでまかせを言った人間がもてはやされたからだ。
たとえば、人間を兵器にして突っ込ませたらいいと。
そして、中心にいる組織で責任をうやむやにしながら、
悪だくみだけが進んでいく。いろんな組織がそこに群がる。


今もまったく同じことを繰り返している。

福島でわかったはずの原発の危険性は、
心理作戦とマスコミ戦略で国民を翻弄し続け、
責任の所在をうやむやにして、でまかせでさらに突き進んでいく。

良識あるものが正しい判断で高浜原発再稼働を差し止めた2015年4月、
同じ司法がその12月に取り消す。反対だったはずの首長も寝返る。

まるで、一億玉砕のように。
国土が放射能でどれだけ汚染されてもいいかのように。



マスコミは淡々と情報を流すが、実は一方的な方向性へ暗に誘導していく。
官僚が作成したものを発表すれば免責される。

ほんの一握りの大企業役員と大株主の利益を守るため、
危険極まりなく、国土が放射能で汚染されてなお、続ける国。

一億玉砕はポツダム宣言受託で回避されたが、
それは、取り返しがつかない地獄絵図になるまで、誰にも止められない。


もし、地獄絵図の後、国が再建されることがあれば、
私はこの官僚とマスコミによる洗脳の仕組みそのものを打ち砕かない限り、
同じことを繰り返すと言わざるを得ない。
タグ:一言
posted by ポジタリアン イエロー at 17:03| ブログ

2015年08月01日

関東大震災時の大日本帝国政府と今の自民党に見る同じ手法

今日は8月1日。
そういえば、1か月後は関東大震災のあった日ですよね。


関東大震災時の大日本帝国政府の対応
そこで、たまたま1923年の関東大震災のウィキペディアを調べてたんですよね。
すると朝鮮人虐殺の記述が。
流言飛語でそういうことがあったのはテレビか何かで知ってましたが、
詳しい経緯は知りませんでした。

関東大震災 - Wikipediaでは、時系列がわかりにくいので、整理して載せると…

1.関東大震災前
「朝鮮人は劣等民族だ」「独立を企てる恐ろしい民族だ」といった
ヘイトスピーチ・民族差別が政府公報・新聞によってなされていたことが事件の背景



2.震災直後(1923年9月1日)
内務省警保局、警視庁が朝鮮人が放火している、暴れている
という旨の通達を出した

報道:「内朝鮮人が暴徒化した」「井戸に毒を入れ、また放火して回っている」

民衆、警察、軍によって
朝鮮人、またそれと間違われた中国人、日本人(聾唖者など)が殺傷される

陸軍の中には、震災後の混乱に乗じて
社会主義や自由主義の指導者を殺害しようとする動き
亀戸事件、福田村事件、佐原事件、本庄事件


3.震災2日目以降
官憲や軍内部において、こうした情報の信憑性について疑念が生じ始め
2日に届いた一報に関しては、
第一師団(東京南部担当)が検証したところ虚報だと判明、
3日早朝には流言にすぎないとの告知宣伝文を市内に貼って回っている

5日 山本内閣は、
民衆に対して朝鮮人迫害の自重を求める「内閣告諭第二号」を発した
協定の内容は、官憲・新聞等に対しては
・一般の朝鮮人が平穏であると伝えること、
・朝鮮人による暴行・暴行未遂の事実を捜査して事実を肯定するよう努めること、
・国外に「赤化日本人及赤化鮮人が
 背後で暴動を煽動したる事実ありたることを宣伝」すること

…日本政府は国家責任回避のため、
 自警団・民衆に責任転嫁して行くことになり、
 また実際に朝鮮人がどこかで暴動を起こしたという事実がないか、
 必死に探し回った

…とありました。



4.10月以降、その逮捕者たちは
暴走した自警団は警察によって取り締まられ、
殺人・殺人未遂・傷害致死・傷害の4つの罪名で起訴された日本人は362名に及んだ。
しかし、「愛国心」によるものとして情状酌量され、
そのほとんどが執行猶予となり、残りのものも刑が軽かった。
…とありました。

まるで、中国の愛国無罪のようです。
今の中国は戦前日本を真似してるのかもしれませんね。



さて、これら記述から考える前に、
どうして1910年に日韓併合したのでしょうか。
韓国併合 - Wikipediaを見ると、さらに訳が分からなくなります。
韓国併合を肯定的に捉える歴史認識と韓国併合を否定的に捉える歴史認識
というものがあるそうです。

ポイント
肯定派は植民地じゃなく、投資活動
搾取じゃなく、市場開放にインフラ整備、教育の普及をした
というもので、日韓併合は日本の安全確保と朝鮮に対する善意だそうです。

否定派は、朝鮮の富の収奪のための併合で、
植民地化によって搾取し、
植民地政策によって大量の農民が土地を離れざるを得なくなり、
日本の資本家の工業化によって安価な労働力を確保し、
土地、資源のみならず膨大な労働力を搾取するためだった。

…のようです。


どちらで捉えるべきかは、
関東大震災の記述との整合性を考えればわかりやすいですよね。

もし、植民地じゃなく、投資活動で、
韓国国内を良くしている活動を日本がしてたなら、
日本にわざわざ移住しなくてもいいですよね。
なぜ、関東大震災の時に日本にそんなたくさんの朝鮮人がいたんでしょう。

明治時代の三菱については、いろいろと書いてきましたが、
終戦記念日に想う第二次世界大戦についての知らなかった真実
普通、安価な労働力確保のため、日本に連れてきた、もしくは移住させた
と考える方が自然ですね。

しかしながら、そんな資本家とは無縁の人々にとっては、
他国人が日本にいるわけですから、いい気持ちじゃなかったでしょう。それも、ついこの前まで鎖国中だった日本なので。
安価な労働力は、自国内の賃金のデフレを生んだかもしれません。
朝鮮人が安い給与で働くので、日本人もダンピングされやすいですよね。
そうなると、不満は溜まるでしょう。


さらに驚いたのは、最初に報じてるのが政府なんですね。
それも根拠なしのようですよね。
また、陸軍も混乱に乗じて社会主義や自由主義の指導者を殺害しようとする。

どうやら、姑息なことをすることが正しい国だったようです。


そして、海外にばれると問題になるので、
国外に「赤化日本人及赤化鮮人が
背後で暴動を煽動したる事実ありたることを宣伝」すること

…としたんですよね。

それにしても、
本来ならば、地震で苦しんでいるたくさんの人を救わないといけない政府が、
大震災に乗じて最初に政府がデマを流し、
デマに扇動された自警団が人々を殺し、
その情報を隠しながら捻じ曲げて世界に宣伝し、
殺した連中は愛国心からとしてほとんど執行猶予。
恐ろしすぎます。。

まあ、およそ正しい人間がする行いではないですよね。
正義のせの字もありません。


はたして、これらは真実だったんでしょうか。
これは今の日本を見れば、今の人にもわかることなんですが。


安保法案反対デモのSEALDs(シールズ)と自民党政務調査会調査役田村重信氏


7月22日、政務調査会の調査役という要職にある
自民党職員・田村重信氏がこんなツイートをした↑
学生たちのデモ団体SEALDsにデマ攻撃と公安を使った揺さぶり…安倍政権の体質は中国共産党と変わらない! LITERA/リテラ 本と雑誌の知を再発見

公安担当記者によると…
「(SEALDsは)中心メンバーが堂々と顔出しをしていますし、
過激派とか民青とかはありえない。
最近、注目を集めているため、
一部のセクトが接近しているとの話も聞きますが、
SEALDs側は距離をとっているようです」
学生たちのデモ団体SEALDsにデマ攻撃と公安を使った揺さぶり…安倍政権の体質は中国共産党と変わらない! LITERA/リテラ 本と雑誌の知を再発見
…あくまで記者さんですが、詳しい人にとっては周知の事実だったんでしょう。

さらに、こんなツイートも。

参議院議員有田芳生さん曰く、公安当局はとりあえず調べはしたようですね。
その結果、違っていたということのようです。

もし、事実なら、そのまま残しておけばいいんですが、
この田村さん、削除されたようです。


「政務調査会調査役」という党の要職にある田村重信氏(62)が、
安保法案に反対する大学生グループ「SEALDs」について
〈民青 過激派 在日 チンピラの連合軍〉と発信。
その後、ツイッターは炎上、削除する騒動となった。
日刊ゲンダイ SEALDsへの侮蔑を引用ツイート 自民幹部職員が大炎上


日夜、安保法案に関連したデマやおかしな言動は見ていますが、
※何より首相がそもそもめちゃくちゃな説明なので終わっていますが、
 そもそも個別自衛権と集団的自衛権の違いや、
 憲法のみならず法律そのものの意義の
 根本原則の法的安定性もないがしろですしね。
どんな数のデマも誹謗中傷も
法治国家で何が正しくて何が間違ってるか
弁えている国民ならば、そもそも相手にしません。
ただし、弁えてない人が戦前、関東大震災のときも多かったことを踏まえると、
ぞっとしますが。。。。


今の日本と、関東大震災時の日本、手法がよく似ていますね。
悲しいことです。歴史に向き合わず学ばず、逆に悪いことには利用する。

これらの構造を考えると、あくまで私の推論ですが、
暴富を貪る成金の資本家が、安価な労働力でさらに暴富を貪り、
日本人の賃金も安く抑えようと(賃金のデフレ化)し、
それに怒る日本人が資本家に目を向けないように、
安価な労働力として連れてこられた人々を悪者のように吹聴する。
それによって、身の安全と、さらなる暴富を追求することができる、
※特に戦争になれば軍需産業としても儲かる
戦争となれば、さらに国民をたき付けて、
資本家に目を向けないようにさせることができますしね。

暴富を貪る成金の資本家
・安価な労働力(朝鮮人)確保で暴利をむさぼる
・国内の労働力も安く買いたたける

しかし、その行動を国民に知られると自分たちの身が危ない

朝鮮人が悪いことを企ててるとデマを流す。
・国民は、低賃金化していく鬱憤もあわせてこいつらが悪いと攻撃する

資本家は安泰

さらに、資本家
・戦争になれば自分たちの悪行をさらにわかりにくくできる。
・戦争になれば軍需産業でさらにぼろ儲けできる。

戦争を鼓舞する。


こんな心理が資本家にはあったのではと。
その心理に、まんまと載せられて踊らされる政治家に軍人、そして国民。


それは、過去の出来事?
そのまんま今の時代の流れと同じに見えませんか?? 怖いことです。



あとがき
右も左も関係ないと書く私。意味が分かりますか。
戦争法案もヘイトスピーチも貧富の差の拡大も原発再稼働問題も、
すべての中心にいるのは、私はそういう資本家だと思っています。
あとは、それに手のひらで踊らされているだけ。

今の戦争法案反対デモは、もう左翼とかいう状況になく、
私は本来の保守中道や無党派層が生活を守るため、
立ち上がったんだと思っています。

しかしながら、左という形で押しやったほうが、
右からしたらつぶしやすいんですよね。

右と左という関係で済ませられれば、国民は冷めていくと思ってるんですね。
右は右の欲望を達成するためにやってるんですが、
実は、資本家に踊らされている駒でしかないんですね。
資本家はおそらく、この先を考えていると思っています。

ばれる。

その一言です。
原発ムラの利権構造は、福島第一原発事故で公になりましたが、
報道を中心に抑え込み、電気代値上げで脅して抑え込み、
今は安どしてることでしょう。
しかしながら、今回はさらに多くの国民、
特に保守中道や無党派がうねりを上げているわけですから。
だから、どんなことがあっても報道させません。

このうねりは、いずれ、自分たちの悪行に気がつく。そして追い込む。

その可能性を感じていると思います。
右と左が言い争いをしてるだけ、と何が何でも持っていきたいでしょうね。

でも、資本家の皆さん、心配はいりません。
そこまで戦略的に国民が動くには、
よほどの指導者が必要だからです。今はいるようには思いません。
出てきてほしいんですがね。。
小沢さん?最初に抑え込まれましたね。無罪の罪で。
山本太郎さん?善戦されている気がしますが、まだわかりません。


追記:デモに行っている最中に大地震が来たら…
関東大震災のときのように、震災に乗じて…というまさかな出来事もあるので、
くれぐれもお気を付けくださいね。

追記2:元気と勇気を分けてくれるツイート
真実を見極め、真摯な男たちです。





それに対して、嘘やデマをたくさん返信している姑息な男たちもいました。
一見、正しそうに書いていますが、
言葉一つ一つをかみしめて読み砕くと、真意がずれていることに気が付きます。
部分部分で反論しているのでしょうけど、
それが実は首相がいう内容に反旗を翻している場合すらあったり。
援護射撃のつもりなんでしょうけど、つじつまが合わない話ばかりです。
そもそも彼らは全体を見渡す力が足りないのかもしれませんね。
タグ:歴史 心理 一言
posted by ポジタリアン イエロー at 17:13| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ