2014年06月25日

2014年6月24日、25日 徳島県北部で2日連続で地震が。(追記あり)


「あなご君」 Google MAP

気象庁によれば、
2014年6月24日20時34分 徳島県北部 深さ10q M2.5 震度1
2014年6月25日13時37分 徳島県北部 深さ10q M2.8 震度1

気象庁 地震情報

…と2日連続で徳島県北部で地震が起こっていました。

「あなご君」 Google MAPで見てみると…
2014年6月24日20時34分 深さ7.2q M2.2
2014年6月24日21時18分 深さ7.4q M1.1
2014年6月24日21時59分 深さ7.4q M1.0
2014年6月25日01時05分 深さ7.5q M0.8
2014年6月25日13時37分 深さ8.4q M2.6
…となっていました。


多くの方が中央構造線上を気にされているようでした。
私も以前、こんな記事を書いたことがありました。
2013年04月25日に書いた
ここ2日間、西日本でちょっと気になる地震が続いています。
という記事で、
中央構造線近くで地震が起こってたんですね↓

中央構造線 - Wikipediaより2日間の震央を添付

なので、この時は中央構造線が気になると書いていましたが、
今回はもう少し違ったふうに思っています。

それは、阪神大震災と去年2013年の淡路島地震との関係。
何もないことを願っていますが、その震央を並べてみると↓


独立行政法人防災科学技術研究所 Hi-net 高感度地震観測網に阪神大震災と淡路島地震と徳島県北部の地震の震央をプラス

ただ、去年の淡路島地震の時の私の記事
昨日の淡路島地震 被害は損壊1200戸超を見ると↓

Hi-net 高感度地震観測網から作成

活断層からすれば、無関係のように見えます。

でも、この淡路島地震自体が未知の断層が動いたと言われたり、
淡路島地震「未知の活断層で発生」と政府の地質調査委員会
あの阪神大震災自体が、1596年の慶長伏見地震の滑り残しが原因とする説も。

慶長伏見地震 - Wikipedia
兵庫県南部を中心に甚大な被害となった
1995年の兵庫県南部地震(M7.3)は、
本地震(慶長伏見地震)で破壊された六甲-淡路島断層帯における
地下深くの滑り残しが原因で発生したとする説が発表されている
…だそうです。

なので、その延長線上も、
もしかすると歪みが貯まっている可能性もあるのかもなんて想像も。。

ちなみに、徳島県北部の地震は、ときどき起こる場所のようで、
徳島県北部を震源とする地震情報 - 日本気象協会 tenki.jp
2013年は6回、2012年は6回、2011年は4回となっていて、
今年2014年は今のところ昨日、今日の2回だけとなっています。


毎回書いていますが、被害地震がないことを願うばかりですね。
日本はどこでも大きな地震が起こる国なので、
やっぱり、常々備えをできるだけしておきたいと私もいつも思っています。

余談:関西の地震分布図
2014年4月4日京都府南部で3回地震が。京都府南部といっても…
に載せていた地震分布図を2つほどピックアップして載せると…


1998年4月の地震活動について 地震調査研究推進本部

まだ、阪神大震災の余震活動が続いていそうな時期ですね↑


2013年4月の地震活動の評価 地震調査研究推進本部

上は2013年4月13日の淡路島地震の時の震源分布図。

徳島県の地震活動の特徴 - 地震調査研究推進本部
を見ても、
歴史上、あまり大きな直下型地震は記録されていないようです。

なので、大きく心配することはないと思いますが、
今後も地震が続くようであれば、気を付けないといけないかもしれませんね。

追記:2014年6月26日
1596年 慶長伏見地震 古地震.netによると、
慶長伏見地震の震源は、なんと「兵庫県南東部」だそう。

先の阪神大震災と去年2013年の淡路島地震と
徳島北部の地震を並べた地図にその震源をプラスすると↓

独立行政法人防災科学技術研究所 Hi-net 高感度地震観測網に慶長伏見地震と阪神大震災と淡路島地震と徳島県北部の地震の震央をプラス

慶長伏見地震と言う名前ですが、阪神大震災の北東だったようです。

また、ふと思い出したんですが、
去年2013年7月30日にみた夢、去年の記事に載せてました。
四国から近畿にかけて、ちょっと地震に注意?
夜8時半くらいの自分の部屋の夢だったんですが、
リアルな夢でした。。私は予知夢は見ないと思っているんで、
なにもないと思いますが、ないことを願うばかりです。
タグ:地震の情報
posted by ポジタリアン イエロー at 16:09| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ