2014年06月26日

2014年6月26日 根室半島南東沖で震度4、M4.7の地震があったようです。


独立行政法人防災科学技術研究所 Hi-net 高感度地震観測網

気象庁 地震情報によると、
2014年6月26日14時47分 根室半島南東沖 深さ50q M4.7 震度4
…の地震があったようです。

今月は本当に地震が多いですね。

この地震も初動解をみると、
太平洋プレートの沈み込み先で起こった逆断層型の地震のよう。

2日前の6月24日朝にあったアリューシャン列島のM8.0の地震とも
2014年6月24日 ニュージーランドM6.9とアリューシャン列島M8.0の大きな地震が
関連があるかもしれませんが、
今月2014年6月は太平洋プレートの沈み込み先での地震、
特に東北と関東地方で逆断層型の地震が多かったように思います。
※東北地方の地表付近は今も東日本大震災で跳ね上がった影響で
 東へと進んでいますが、
 (東日本大震災前は太平洋プレートに押されている影響で西に進んでいました)
 太平洋プレートは日本海溝で西へと沈み込んでいくので、
 地表付近は東西伸張の正断層型、プレート内は東西圧縮型の逆断層型に
 なりやすい傾向にあるようです。
 東日本大震災前と東日本大震災後の地殻変動の向きについて

2014年6月8日14時24分 岩手県沿岸南部 深さ70q M5.2 震度4
2014年6月9日6時10分 宮城県沖 深さ80q M4.6 震度4
2014年6月9日7時51分 青森県東方沖 深さ80q M4.5 震度3

…すべて太平洋プレートの沈み込み先、逆断層型の地震
昨日2014年6月8日から東北地方では太平洋プレートのもぐり込み先の地震が3回起こっているようです。

2014年6月15日02時31分 岩手県内陸南部 深さ90q M5.5 震度4
…太平洋プレートの沈み込み先のようですが正断層型の地震
2014年6月15日に岩手県内陸南部でM5.5震度4の地震があったようです

2014年6月16日03時19分 茨城県沖 深さ10q M5.6 震度3
2014年6月16日05時14分 福島県沖 深さ50q M5.8 震度4

…茨城県沖は東西伸長の正断層型、福島県沖は東西圧縮の逆断層型
2014年6月16日明け方前に茨城県沖、福島県沖で相次いでM5クラスの地震が。

2014年6月17日02時42分 房総半島南方沖 深さ120q M5.3 震度3
…フィリピン海プレートの下に潜り込む太平洋プレート内の逆断層型
M5以上の地震が続いてますね。2014年6月17日房総半島南方沖M5.3

あと、記事にしませんでしたが、
2014年6月20日01時43分 千葉県北西部 深さ80q M4.3 震度2
気象庁 地震情報


こんなふうに、
関東と東北地方で相次いでM4〜5クラスの地震が続いていました。
そして、おおよそ太平洋プレートの沈み込み先での地震だったようです。


アメリカ地質調査所
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます
 赤は1時間以内、オレンジは1日以内、黄色は1週間以内、白は30日以内の地震

こうしてみても、太平洋プレートの沈み込み先の地震が多い気がしますね。

特に20日を最後ぐらいにして、
関東、東北地方の地震は少し減っていたように思っていました。

このあと、地震は静かになってくれたらいいですが、
まだ、懸念があるような気がします。
※静穏化中の可能性も。
当面は気を付けたほうがいいのかもしれませんね。
タグ:国内地震
posted by ポジタリアン イエロー at 15:37| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ