2014年06月28日

2014年6月28日硫黄島近海M5.3 2014年6月27日日本海溝東縁M5.1


アメリカ地質調査所
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

気象庁 地震情報によると、
2014年6月28日07時38分 硫黄島近海 深さ200km M5.3 震度1
…の地震があったようです。

上のアメリカ地質調査所では、
2014年6月27日20時10分 日本海溝東縁 深さ10q M5.1
2014年6月28日07時37分 硫黄島近海 深さ142.5q M4.9
…となっています。

福島県沖M4.8の地震と、太陽黒点数と地震発生数の関係
に載せた日本海溝沿いで起こった連続地震↓

アメリカ地質調査所
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

を、昨日今日の地震と合わせると↓

アメリカ地質調査所
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます


つい先日、先月2014年5月の地震活動の評価 地震調査研究推進本部
を見てたのですが、
5月3日に硫黄島近海でM6.0の地震が発生した。
この地震の発震機構は、太平洋プレートの傾斜方向に張力軸を持つ型で、
沈み込む太平洋プレート内部で発生した地震である。
…という記述がありました。

硫黄島近海を震源とする地震情報 - 日本気象協会 tenki.jp
を見ると、
2013年12月以来の地震が、
2014年5月3日19時57分 硫黄島近海 深さ10q M5.9 震度2
5月3日 硫黄島近海の地震 地震調査研究推進本部では、
 深さ107q M6.0
続いて、
2014年5月18日12時56分 硫黄島近海 深さ140q M5.0 震度1
そして今日の
2014年6月28日07時38分 硫黄島近海 深さ200km M5.3 震度1

ちなみにこの5月3日の地震の前あたりから
岐阜県飛騨地方で地震が群発しているようです。
その2日後に伊豆大島近海の地震が
伊豆大島近海で深さ160q、M6.2の地震が。東京で震度5弱
ありました。

その5月18日の地震のあとは、目立った地震はなかったようです。
※見落としてなければ…。

私にはまだ太平洋プレートが活発なような気がしますが。。
タグ:国内地震
posted by ポジタリアン イエロー at 09:56| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ