2014年07月04日

貧富の差が拡大し、大不況中の日本なのに、世の中はアベノミクスで幸せ!?


OccupyMN in Minneapolis: Day 1 / Fibonacci Blue


昨今のニュースでは、
おおよそ経済はいいニュースばかり流れたりします。
悪い数字でも、それは消費税増税のせいと。

これまで私はこのブログでは、
そんなアベノミクスで幸せな日本なのに、大不況中と書いてきましたね。
2014年4月消費税増税以降の超家計防衛時代の行方
2014年03月超家計防衛時代!イオンの減益に見る駆け込み需要の厳しさとベアの意味
2014年02月生活実感と異なるニュースが多い中、アベノミクスの負の効果が明らかに
2014年01月アベノミクスで景気が良くなったと実感していない人は73.0%という共同通信世論調査

2013年の収入面
2013年の現金給与総額の平均は(労働者1人の月当たりの給与平均)
確報(確定値)31万4,054円でした(速報値は31万4,150円)。
13年の現金給与、実は減っていた 確定値で修正 朝日新聞 2014年2月19日

これは2012年の31万4,127円より73円少ないという結果に。
3年連続の下落で、1990年以降では過去最低水準に。

2013年の支出面
2013年平均の全国消費者物価指数は、
値動きの大きい生鮮食品を除く総合で100.1と前年より0.4%上昇
特に、円安に伴って原油や液化天然ガスなど
原燃料の輸入価格が上昇し、
電気代が8.2%、都市ガス代が3.4%、ガソリンが7.1%上昇。
生活実感と異なるニュースが多い中、アベノミクスの負の効果が明らかに

実際には生鮮食品も値上がりがひどい時期がありました。
今は、値段は落ち着いていますが、量が減ってますね(笑)。

収入が減って、支出が増えて、幸せなわけはありませんが、
世の中の報道では、アベノミクスで良くなったとされています。


アベノミクスのおかげで、国民の暮らし向きはいいのでしょうか?

なんと年収1億円以上の大企業経営者が2割増に
3月期決算の上場企業2470社の役員のうち、
2013年度に1億円以上の報酬を受けたのは、189社の360人。
2012年度より約2割増え、公表が始まった2009年以降で過去最多に。
1億円プレーヤー2割増 三菱電機は一気に18人 朝日新聞 2014年7月3日

※三菱電機は今や、兵器開発の軍需産業ですからね。
 欧州軍需大手MBDAと三菱電、F35向けミサイル共同開発へ ワールド Reuters 2014年7月3日
 次期主力戦闘機F35向けミサイルを共同開発する見通し。
 今年(2014年)4月には一定の条件を満たせば
 原則として輸出を可能とする政策に転換しており、
 日本政府は開発コストの低減、最新技術の取得という観点から、
 外国メーカーとの共同開発を増やしたい考え。

これは、まさにアベノミクスのおかげですね。


一方、国民生活は支出だけ増え「ゆとりない」日銀アンケート
日本銀行が7月3日にまとめた6月の「生活意識に関するアンケート」で
支出が前年より「増えた」と答えた人の割合から
「減った」の割合を引いた指数は
プラス25.1と、前回の3月調査より7ポイント増えた。
これに対し、収入についての指数は前回から横ばいだった。
支出だけ増え「ゆとりない」 日銀の生活意識アンケート 朝日新聞 2014年7月3日

収入は横ばいで支出だけ増えたというアンケート結果は、
2013年の現金給与総額でもよくわかる話です。

しかし、本当のポイントはそこじゃなく、
駆け込み需要があったであろう3月より
消費税増税後の6月の方が支出が増えている点。

私はまさかの駆け込み需要はほとんどなかった!?大不況中の日本
という記事で、
ただし、もっと怖いのが、
この流れだと、おそらく消費増税後の消費は大きく落ち込まない可能性が
あるかもしれません。
(消費が落ち込まないのじゃなくて、もう落ち込めない水準)
…ということを書いていましたね。

2014年3月の生活実態は、駆け込み需要できる状態ではなく、
ずっと消費を切り詰めている状態であったとも見ることが出来ます。


では、報道などで百貨店の宝飾品が
飛ぶように売れてるようなニュースが多かったですが、なぜでしょうか?
それは、前述の1億円プレーヤーが増えたように、
ほんの一部のヒトだけが、所得が想像以上に(臨時収入的に)増えたためでしょう。


My book shelf / Phing.


では、今現在の実態はどうなんでしょうか?
2014年3月には威勢のいいベースアップの話が
例えば「14年ぶりのベアに拍手」などとニュースで流れていました。
※ニュースで言っている内容も偏り過ぎていて、
 少し考えれば、実態はすぐにわかる状態でしたが。。
超家計防衛時代!イオンの減益に見る駆け込み需要の厳しさとベアの意味

総務省の家計調査2014年5月分の速報がありました。
統計局ホームページ-家計調査報告(二人以上の世帯)―平成26年(2014年)5月分速報―


統計局ホームページ-家計調査報告(二人以上の世帯)―平成26年(2014年)5月分速報―
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

ポイントを載せると、
消費支出は前年同月比 実質8.0%の減少(名目3.9%の減少)
※先の日銀アンケートでは消費が増えたことになっていますが、
 あちらは気持ちの問題。
 こちらは本当の数字です。消費税増税で支出が増えた気持ちになりますが、
 実際には消費に充てる資金がなく、消費自体は減っている状態。

勤労者世帯の実収入前年同月比 実質4.6%の減少(名目0.4%の減少)
※名目とは、額面通りの金額のこと。実質とは、物価の変動を差し引いた金額
 実質はいわば、物価が変動しなかった場合をあらわす

これが、2014年5月です。

月次を見ても、駆け込み需要で残業代も多かったであろう3月でも、
実収入は実質3.3%の減少(名目1.4%の減少)。


消費税云々(+3%)の騒ぎじゃない大変ひどい数字です。
そう思うのは私だけじゃないでしょう。


こんな国民生活なのに、なぜ幸せなんでしょうか?
支出のみ増えて、実質収入が減って。。
なぜ、経済のデモが起こらないのでしょうか?

脱原発に集団的自衛権。それも大事です。
でも、一番大切なのは生活です。根底からつぶされようとしているのに。。

原発問題も集団的自衛権も大企業を利するだけのこと。
経済問題も同様。つまり、同じところが出発点なのに、分断されている。

この生活が苦しい!ということを言うのは、ためらいがあります。
武士は食わねど高楊枝
なんて言葉があるくらいです。

それもわかっていて、そういう気持ちを起こさせるために、
世の中よくなったとニュースで報道しているんです。
そうすれば、自分だけが悪いんだ!!と思って、言わなくなる。。


City Centre Mall Dubai UAE / austinevan


貧富の差拡大の実態
さらに恐ろしいのは、
この貧富の差の拡大がさらなる貧富の差を拡大させること。

貧富の差が拡大すればするほど、市場に流れるお金の量が減るんですね。
貧富の差は何がいけない?経済はこの先どうなる??

一部のヒトに大量にお金が流れ、
そのお金で投資(政治も買う)をするので、乱高下も激しくなる。

その乱高下で実体経済がさらに悪くなり、
さらに「量的緩和をして景気を良くするように」という。
長期に持続可能で安定的な経済・社会を目指そう あるべきマクロ経済学

量的緩和マネーでさらに一部のヒトがその資金で乱高下させる。

景気が悪くなり、さらに緩和をという。
…の繰り返し。。

この悪循環がずっと続いているんですね。

その結果、日本は2009年で
すでに貧富の差がインドやエジプト、パキスタンと同レベルに。
マクロ経済指標は万能!?真に目指すべき経済・社会とは? あるべきマクロ経済学


Gini Coefficient World CIA Report 2009 / Hysohan  ジニ係数 - Wikipediaより
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

先日、ニューヨークダウ平均がまた史上最高値を更新したとか。
NY株続伸し、最高値更新 ダウ初の1万7000ドル 京都新聞 2014年07月03日
一時1万7000ドルの大台を史上初めて突破した。
日本と米欧の金融緩和に支えられた株式市場への資金流入も追い風になっている。
…だそうです。

アメリカが量的緩和縮小を徐々にしている理由は、
アメリカ量的緩和縮小は世界大恐慌よりももっとひどい状況が念頭にある?
なんていう記事も書きましたが、
この過熱感(バブル)と貧富の差の所得移転による暴動を懸念してだと私は思っています。

ニューヨークダウ平均株価の流れ

1896年以降のダウ平均株価の変遷 ダウ平均株価 - Wikipedia
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

アメリカの貧富の差

アメリカ合衆国における1%の富裕層の収入比率 / User:RoyBoy.  格差社会 - Wikipedia
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

ちなみに、1929年が世界大恐慌ですが、
今はそう簡単にそうはならない仕組みが出来ています。
ニューヨークダウ平均がさらに最高値を更新。この先って?

でも、ずっと差し迫ってるんですよね。


世界の問題じゃないです。
実は、日本も上述のジニ係数にみるように、かなりひどい状況にあります。
そんな2009年でもひどい状況だったのに、
さらに今、上に書いているように加速しているはずですね。

国民生活が悪化して喜ぶ人はいないはず。

なんて思われるかもしれませんが、
残念ながら、そういう意味じゃなく、乱高下を好む職業があるんです。
それが投資家。
長期に持続可能で安定的な経済・社会を目指そう あるべきマクロ経済学

市場が乱高下しないと利ザヤで稼げませんね。

なので、市場が乱高下できるように
マネタリストの説を一部利用しているんですよね。
※マネタリスト:マクロ経済学の一考え方。
 経済学的な表現じゃなくわかりやすく言えば、
 市場は万能なので、政府は何もするな(小さな政府)という考え。

政府もそのほうが楽です。
政府は警察と軍隊だけでいいわけですから(夜警国家)。

大きな政府は、所得の再分配に気を配り、
景気の過熱を抑え、不況時は逆に政府が率先して対策を練るわけです。
これは難しい。
※所得の再分配:一部の金持ちが
 政治を買うなどその金による権力によって、
 従業員に渡すべき給与も自分の懐に入れる危険を
 所得税の累進課税によって政府が責任を持って分配すること。


いち早く、正しいマクロ経済の世界へと戻ってほしいですが、
今の世の中では全く不可能なようです。。
ヒトの心理を突いたやり口の怖さ。国が悪化していく真の問題点とは?

しかしながら、すべて(集団的自衛権も原発推進も)の根幹が
この経済問題にある以上、
私は国民が大きな声を上げるのは、この点に集中したほうがいい気がします。


また、多くの方の経済が困窮し生活に追われると、
政府をチェックするという機能もおろそかになっていきます。
※それも狙いなんでしょうけど。。


Live Life Awards / Uptown Saint John



余談:アベノミクス今後の成長戦略の実態
…を端的に表しているマスコミの社説があったのでご紹介します。

新成長戦略 奇策や禁じ手ばかりだ社説 東京新聞 2014年6月25日
・国民の虎の子の年金積立金を株式市場に大量投入する
 「官製相場」で株価つり上げを狙う。
・財政危機だと国民には消費税増税を強いながら、
 財源の裏付けもない法人税減税を決める。
・過労死防止が叫ばれる中、
 残業代ゼロで長時間労働につながる恐れが強い労働時間規制緩和を進める。
・低賃金など劣悪な環境で「強制労働」との批判もあがる
 外国人技能実習制度を都合よく活用する。
タグ:経済
posted by ポジタリアン イエロー at 19:19| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ