2014年07月05日

2014年7月5日 岩手県沖でM5.8の地震 震度5弱と2014年6月の国内地震まとめ(追記あり)


アメリカ地質調査所
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

気象庁 地震情報によると
2014年7月5日07時42分 岩手県沖 深さ50q M5.8 震度5弱
…の地震があったそうです。

深さ50qということなので、太平洋プレート内でしょうか。
東西圧縮の逆断層型の地震だったようです↓


独立行政法人防災科学技術研究所 Hi-net 高感度地震観測網

2014年6月は太平洋プレート関連の地震が比較的多かったですね。

6月上旬
2014年6月8日14時24分 岩手県沿岸南部 深さ70q M5.2 震度4
2014年6月9日6時10分 宮城県沖 深さ80q M4.6 震度4
2014年6月9日7時51分 青森県東方沖 深さ80q M4.5 震度3
6月中旬
2014年6月15日02時31分 岩手県内陸南部 深さ90q M5.5 震度4
2014年6月17日02時42分 房総半島南方沖 深さ120q M5.3 震度3
6月下旬
2014年6月26日14時47分 根室半島南東沖 深さ50q M4.7 震度4
2014年6月27日06時55分 福島県沖 深さ50q M4.8 震度3
2014年6月27日20時10分 日本海溝東縁 深さ10q M5.1
2014年6月28日07時38分 硫黄島近海 深さ200km M5.3 震度1
2014年6月28日14時51分 群馬県南部 深さ160q M4.4 震度2
2014年6月28日16時11分 茨城県沖 深さ40q M4.5 震度3
2014年6月29日14時56分 硫黄島近海 深さ170q M6.2 震度3
2014年6月30日20時37分 マリアナ海溝 深さ303q M5.1
2014年07月01日04時56分 小笠原諸島西方沖 深さ520q M6.2 震度1

2014年6月8日岩手県沿岸南部でM5.2の地震。と発震機構解(6月9日追記あり)
昨日2014年6月8日から東北地方では太平洋プレートのもぐり込み先の地震が3回起こっているようです。追記:京都の震度0の地震も
2014年6月15日に岩手県内陸南部でM5.5震度4の地震があったようです
M5以上の地震が続いてますね。2014年6月17日房総半島南方沖M5.3
2014年7月1日 小笠原諸島西方沖で深さ520q M6.1の地震が。

ちなみに2014年5月は
5月上旬
2014年05月03日 岐阜県飛騨地方の群発地震
2014年05月05日5時18分 伊豆大島近海 深さ160q M6.2 震度5弱
5月中旬
2014年05月13日8時35分 千葉県北西部 深さ80km M4.9 震度4
2014年05月15日18時48分 相模湾 深さ130q M4.2 震度2

岐阜県飛騨地方で地震が群発しているようです。
伊豆大島近海で深さ160q、M6.2の地震が。東京で震度5弱
千葉県北西部でM4.9の地震があったそうです。(追記あり)
相模湾で深さ130q M4.2の地震がありました。

2014年4月は
4月上旬
2014年04月03日08時22分 岩手県沿岸南部 深さ70q M5.3 震度4
2014年04月05日10時16分 岩手県沖 深さ40q M5.2 震度3
4月中旬
2014年4月16日21時16分 岩手県沖 深さ35q M4.4 震度2
2014年4月16日23時12分 茨城県沖 深さ39q M4.5
2014年4月17日02時20分 宮城県沖 深さ48.4q M4.6 震度3
2014年4月17日03時17分 福島県沖 深さ44.8q M4.9 震度3

岩手でM5.3 震度4の地震がありましたが、気になる空白が…
また岩手県でM5規模の地震があったようです。
東日本太平洋側での地震が活発になっています

私的には2014年6月は地震が増え、
特に6月26日あたりから大きめの地震が増えたように思いましたが、
7月に入っていったん静かになってきたんですよね。

2014年4月5月を見ると、
月初と中旬に流れがあり、下旬は静かだったので、
6月26日以降の地震の流れに、いろいろと想像してしまいましたが、
今朝の地震がいつもの月初の流れの地震なのか、
まだ、6月26日以降の地震の流れが続いているのかは、わからないですね。

いつも書いていますが、被害地震がないことを願うばかりです。


追記:7月5日夕方

アメリカ地質調査所
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

岩手の地震は、まだ落ち着いていないようです。
2014年07月05日14時02分 岩手県内陸北部 深さ10q M3.1 震度1
2014年07月05日16時55分 岩手県沖 深さ30q M4.2 震度2



「あなご君」 Google MAP

震度0の地震も多数群発していました↑
まだしばらくは注意が必要なのかもしれませんね。


さらに追記:7月5日22時
2014年07月05日21時21分 岩手県沖 深さ20q M4.1 震度2


独立行政法人防災科学技術研究所 Hi-net 高感度地震観測網
を見ると東西伸長の正断層の地震だったようです。
深さも浅いですしね。
東へと引っ張られている北米プレート上の地震だったようですね。

ここまでの岩手県沖の地震の震源を重ねると↓

気象庁 地震情報
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

2014年07月05日07時42分 岩手県沖 深さ50q M5.8 震度5弱
2014年07月05日16時55分 岩手県沖 深さ30q M4.2 震度2
2014年07月05日21時21分 岩手県沖 深さ20q M4.1 震度2

それと、おおよそ宮古周辺ということなので潮位の変化も見てみました↓

気象庁 各地点潮位観測情報 宮古(臨時)
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

潮位と地震の時間と関係あるか、たったこれだけではわかりませんが、
この3つの地震では、潮位が上がっていく最中もしくは頂点で起こっていたようです。
タグ:国内地震
posted by ポジタリアン イエロー at 09:30| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ