2014年07月08日

2014年7月8日 北海道石狩地方南部で震度5弱 M5.8の地震があったようです。


地震情報 2014年7月8日 18時5分頃発生 最大震度:5弱 震源地:石狩地方南部 - 日本気象協会 tenki.jp
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

気象庁 地震情報によると
2014年07月08日18時05分 石狩地方南部 ごく浅い M5.8 震度5弱
…の地震があったようです。


独立行政法人防災科学技術研究所 Hi-net 高感度地震観測網

…を見ると、東西圧縮の逆断層型のようです。
 北海道は東日本大震災後もその前同様の地殻変動なので、
 浅い地震も深い地震も逆断層型が主となりそうです。
 日本列島の地殻変動 東日本大震災前の東西圧縮
※東北地方(とくに太平洋側)の浅い地震は
 今、東西伸長の正断層型が多いんでしたよね。

ちなみに地震が起こった時間帯の潮位は底辺付近でした。
気象庁 各地点潮位観測情報 室蘭


なんとなく、地震の記事を書くのを控えようと思ってたんですが、
起こっちゃいましたね。。

なので、ついでに今日の地震をおさらい。


震央分布図(過去24時間・日本全体) - 日本気象協会 tenki.jp
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

M4以上の地震は、
2014年07月08日03時09分 千葉県東方沖 深さ30km M4.2 震度1
2014年07月08日07時57分 茨城県沖 深さ10km M4.1 震度1


また、小笠原諸島の父島近海でM4.8の地震も↓

アメリカ地質調査所
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

2014年07月08日00時50分 千島列島 深さ85.9q M4.5
2014年07月08日08時06分 台湾東方沖 深さ10q M5.0
2014年07月08日13時33分 父島近海 深さ29.7q M4.8

台風8号も今、沖縄付近にいますし、7月としては過去最大級だとか。
予想進路図では西日本を総なめにしていきそうな雰囲気ですし、
6月26日以降、日本周辺で地震が多くなっている今、やってくるんだとか。

台風の予想hPaは以前、910hPaくらいまで書かれていましたが、
今は945hPaあたりのようですが、
その後、急激に高気圧がやってくると、大きな地震が起こる可能性が高くなるようです。
潮汐と地震の関係と潮位偏差の意味

東日本大震災後の大きな地震を過去の三陸沖の巨大地震に求めると、
今回同様、やっぱり大きな被害地震は起こってなかったですが、
東日本大震災以降の大きな地震と過去の海溝型地震後の地震
私は順調に減っていた東日本大震災後の誘発地震の流れが、
今年2014年3月あたりにはリセットされたような気がしています。
幅はありますが、2014年6月26日以降の地震の流れは、ちょっと気にしています。
2014年7月5日 岩手県沖でM5.8の地震 震度5弱と2014年6月の国内地震まとめ

大きな地震、被害地震はもう結構なので、
なんとなくですが、地震記事を書くのをしばらくやめようと思っています。
※かなり大きな地震があった場合はやっぱり書くんですが。。

いつも書いていますが、今回も。被害地震がないことを願っています。
タグ:国内地震
posted by ポジタリアン イエロー at 18:59| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ