2014年07月09日

第二次世界大戦中、京都には空襲がなかったの?あったの??


AL7_Pacusan Flight_00090 / San Diego Air & Space Museum Archives


京都人の私はもちろん知っています。子どものころから聞いていたので。

でも、今の集団的自衛権に絡んで、
「京都には空襲がなかった」という話を散見するので、
一応ちゃんと調べてみようと。

いわゆる大都市での大空襲ほどではなかったんだと思います。
でも、両親から聞いた話では、
疎開した田舎(奈良や丹後)でも、
艦載機(かんさいき)から直接、人を狙ったりすることが普通に行われていた
(子供も直接狙われることもあった)と聞いています。


以前書いた記事、
京都と第二次世界大戦を見ると、
・伏見の師団街道にあった旧陸軍の跡地に龍谷大学
・陸軍第16師団の司令部だった聖母女学院の本館
・西陣は空襲の街
・京都は原爆の投下目標だった
・西陣織はぜいたく品として禁令
・金属の供出でお寺からも鐘が供出された
・弥栄会館は昭和19年から風船爆弾の製造工場
・比叡山上に秘密の特攻基地
…カタパルト(発射装置)で勢いをつけて宙に飛ばし、
 後はロケットで敵めがけて飛んでいく仕組みの
 「桜花」という特攻機の基地
 昭和20年5月から建設し、比叡山上にカタパルトがあった。

…と、京都も空襲を受け、原爆の投下目標にもなり、 
さらに比叡山には桜花という特攻機の基地が作られていたんですよね。

比叡山の特攻機の基地とは…
比叡山で基地建設が始まったのは終戦約3カ月前の1945年5月ごろ。
琵琶湖を望む山腹には、発射用の全長約60mのレールや
機体を方向転換させる回転台などが完成し、
竣工式は(1945年)8月15日の予定だった。
京都人も知らない?京都の意外な歴史まとめ - NAVER まとめ


京都の空襲京都空襲 - Wikipedia
まともにありました。

第1回 1月16日、東山空襲(東山区馬町)被災家屋140戸以上
第2回 3月19日、春日町空襲(右京区)
第3回 4月16日、太秦空襲(右京区)
第4回 5月11日、京都御所空襲(上京区)
第5回 6月26日早朝、西陣空襲(上京区出水)死傷者100人以上
…だそうです。

東山区馬町といえば、東山税務署の近くですかね?
渋谷街道 - Wikipediaにも、
馬町は太平洋戦争の時に空襲の被害があったところとされてました。
※馬町は東大路通りと渋谷街道(しぶたにかいどう)の交差点。

このあと、空襲が行われなくなったのは、
「原爆投下目標だったからとされる」のだそうです。


これをみると、京都御所も空襲されたんですね。

また、東京の皇居も空襲に遭っていたそうです。
太平洋戦争のときにはなぜ御所は空襲を受けなかったのですか - Yahoo!知恵袋

当時の小倉侍従日記より。
東京を空襲する米軍機のパイロットたちは、
上官が「皇居は狙うな」と言っても皇居を格好の標的としていた
という証言があるように、皇居は再三にわたって激しい爆撃を受けた。
昭和20年に入ると、
空襲の被害が次第に大きくなり、皇居の大半が焼けた。

…そりゃそうですよね。
 でなかったら、今上陛下も疎開されたりはしなかったでしょう。

ただ、こんな記述も…
日本でもあそこ(皇居)だけ、特殊な照準器具で飛行機を捕捉して、
分散配備されている多数の機銃が同一目標を一斉に攻撃する
迎撃システムが開戦直後の昭和17年に既に配備されていたのですよ。
だから低空で攻撃したら自殺行為
…だそうです。


京都の話に戻って、私は上京区民なので、
出水の空襲についてもう少し調べてみました。

「うちの横町に爆弾が落ちた」 〜子供達に語りつぐ戦争〜 京都市上京区役所:学区案内/出水学区(でみず)
によると、
出水、正親、待賢の3学区の境界に爆弾が落ちたそうです。
堀川下立売を西に行ったところにある山中油店さんの店頭には、
爆弾の破片が展示されてるのだとか。

それにしても、なぜ京都は空襲がなかったと言われたりするんですかね?
そういうデマを流した方が都合のいい人って誰なんですかね?


Boeing B-29A Superfortess "FIFI" / Armchair Aviator


余談:
「うちの横町に爆弾が落ちた」 〜子供達に語りつぐ戦争〜 京都市上京区役所:学区案内/出水学区(でみず)
には、山中油店さんのお話が。
そこにはびっくりするようなことが書かれてました。
「今の山城高校の地面は,先々代の平吾のときに府に寄付してますし,
明治の初めには二条城が5万円で売りに出されたのを買う話もあったようで。
買うてたら,私,今ごろ二条城の城主でっせ。」

どこかで聞いたこと(たぶんタクシーの運転手さん)があるのが、
昔は、山中油店さんの土地づたいで亀岡まで行ける…
なんて噂も。
なのでこの山城高校のお話はありえそうですね。

明治の初めに5万円で二条城が売りに出されていた!?
当時の5万円がどれくらいの価値かというと…。

まず、始めに明治初期の貨幣制度を。
新貨条例 - Wikipediaによって、
1871年6月27日
旧1両=新1円(当時は圓)=1ドル
とされたんですね。
・旧1両(小判)=新1円
・1円金貨の含有金を純金1.5g=1ドルとする

明治初期:旧1両=新1円=1ドル

そう考えると、今の1ドルは約100円なので、
二条城が500万円ということに!?

また、このとき、1円の下の単位は補助単位で「銭」「厘」が使われてて、
100銭=1円、10厘=1銭なので、
新貨条例 - Wikipedia

もし、1厘を今の1円玉と同じと考えれば、
10厘で1銭、100銭で1円なので、
明治の1円は今の1,000円に相当するかも。

そう考えると、二条城が5,000万円で売りに出されていたということに!?

当時の1円の貨幣価値が今の100円や1000円であったとしても、
二条城がそんな安くて手に入るなんてびっくりですね。


二条城 / Richard, enjoy my life!
タグ:歴史 京都
posted by ポジタリアン イエロー at 11:23| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ