2014年07月12日

2014年07月12日 福島県沖でM6.8 震度4の地震があったようです


地震情報 2014年7月12日 4時21分頃発生 最大震度:4 震源地:福島県沖(いわきの東140km付近) - 日本気象協会 tenki.jp
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

気象庁 地震情報によると
2014年07月12日04時22分 福島県沖 深さ10q M6.8 震度4
…の地震があったようです。


独立行政法人防災科学技術研究所 Hi-net 高感度地震観測網

上の初動解を見ると、深さ10qと浅いので、
今も東日本大震災で東へと引っ張られている地殻内での
東西伸長の正断層型のようです。

最近、ずっと書いていますように、
2014年6月26日あたりからずっと中型の地震が続いています。

余談ですが、独立行政法人防災科学技術研究所 Hi-net 高感度地震観測網には、
その6月26日以降の日本の地震に影響を与えたのかもしれない!?
2014年6月24日のアリューシャン列島でのM8.0の地震が
2014年6月24日 ニュージーランドM6.9とアリューシャン列島M8.0の大きな地震が
日本列島にどのように振動が伝わったかのアニメーションを作られていました。
2014年6月24日アリューシャン列島の地震による波動伝播アニメーション


2014年6月24日アリューシャン列島の地震による波動伝播アニメーション
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

この画像はキャプチャ画像ですが、
日本列島に伝播していく地震の波が約3回ほど起こっていました。
1度目の波の後は、
日本列島の地震活動が活発化したかのような姿がしばらく見れます。

この地震以降、私は日本周辺の地震が活発化したような気がしています。


さて、話を元に戻して、
今回の地震は東日本大震災と同じ日本海溝の内側の地震。

2011 Tohoku earthquake mechanism main / Pekachu 東北地方太平洋沖地震 - Wikipediaより
2011年03月11日05時46分 三陸沖 深さ24q M9.0

東北地方太平洋沖地震 - Wikipediaを見ると、
この地震は海溝型地震の逆断層型だったようです。

今回の地震も日本海溝の内側で、東日本大震災の震源域。

アメリカ地質調査所
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

東日本大震災は逆断層型なので、東西圧縮、
今回の地震は東日本大震災後の東へ進む
北米プレート内の東西伸長の正断層型とメカニズムは違うようです。


最近、国内では、震度5弱の地震が続いたり、
マグニチュードが大きい地震が増えたりしています。

M6以上、もしくは震度5弱の地震は…
2014年6月29日14時56分 硫黄島近海 深さ170q M6.2 震度3
2014年07月01日04時56分 小笠原諸島西方沖 深さ520q M6.2 震度1
2014年7月5日07時42分 岩手県沖 深さ50q M5.8 震度5弱
2014年07月08日18時05分 石狩地方南部 ごく浅い M5.8 震度5弱

2014年6月29日硫黄島近海でM6.2の地震が。と徳島県北部の地震
2014年7月1日 小笠原諸島西方沖で深さ520q M6.1の地震が。
2014年7月5日 岩手県沖でM5.8の地震 震度5弱と2014年6月の国内地震まとめ
2014年7月8日 北海道石狩地方南部で震度5弱 M5.8の地震があったようです。

そのため、有感地震の分布図をみても、
3つの活発な場所が出来てたんですね。


震央分布図(過去7日間・日本全体) - 日本気象協会 tenki.jp
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

これは、今朝の福島沖の地震前から、
最近の傾向で3か所で固まって地震が起こっているように感じていました。

この先もその傾向が続くのか(しばらくは余震活動で続きますが)、
分布がばらけていくのか(普段通り)、
ばらけなかった場合は、どうなっていくのか、
しばらく注意してみようと思っています。
タグ:国内地震
posted by ポジタリアン イエロー at 08:12| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ