2014年07月16日

潮汐と地震は…あまり関係なかったかも。。2014年7月1日〜15日で調べてみた。

これまで潮汐と地震は関係あるかも!?として調べてきました。

前回の記事、
潮汐と地震の関係 2014年7月1日〜7日でみてみた。
では、約3分の2の地震が潮位の上昇局面と頂点付近で発生
…としていましたが、
日を追うごとに、逆転しつつあったので、
次のような仮説を立てました…
満月や新月の時期の方が確率が高くなり、
上限の月や下限の月前後は確率が落ちる可能性もあるのかなと推測してみたり。。

…っと。

そこで、1か月調べるのはしんどいので、
地球・月・太陽が並ぶ新月は、
月・地球・太陽が並ぶ満月と似たようなものとして、
半月分を調べれば、傾向が出るかもと思って、調べてみました。

2014年7月1日〜15日分です。



すると、
約3分の2の地震が潮位の上昇局面と頂点付近で発生

「上昇局面と頂上付近」と「下降局面と底辺付近」は拮抗。
…つまり、どちらか一方ではなく、ある意味、まんべんなく発生しているとも。


※2014年7月5日が上限の月 2014年7月12日が満月

また、
上限の月や下限の月前後は確率が落ちる可能性

ならば、半月のサイクルでまた、上昇局面と頂上付近での発生が増えるはず

とはならず…。

…というのが結論です。


ということで、残念ながら、私の調査での結論は
潮汐と地震の関係は…あまり関係ないかも?となってしまいました。
※なので、潮汐と地震の関係について書いた下記の記事には、
 その旨の追記を載せることにします。。

潮汐と地震の関係 2014年7月1日〜7日でみてみた。
潮汐と地震の関係と潮位偏差の意味
天気予報のような地震予測(地震予知)の可能性。海溝型地震ならありえそう?
タグ:地震の情報
posted by ポジタリアン イエロー at 12:10| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ