2014年07月18日

2014年07月17日 太陽黒点数はとうとうゼロに。


SDO衛星のHMIカメラによる 太陽黒点 ⓒSDO (NASA) 黒点情報 -- 宇宙天気情報センター(NICT)より
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

太陽黒点数が2014年7月6日に256をマークして以来、
ずっと黒点数が減ってきているのは知っていましたが、
2014年07月17日はゼロとなったようです。

7月に入ってからの黒点数の推移は
※太陽黒点相対数の日値は 米国NOAA/SWPCのデータ
2014年7月1日〜10日
154 180 179 199 213 256 197 209 183 159
2014年7月11日〜17日
166 145 102 70 25 11 0
ここまでの最大は6日の256で最少は17日の0。
黒点情報 -- 宇宙天気情報センター(NICT)

グラフ化すると↓


27日周期表で2012年12月29日からの分を見ると↓

NOAA Sunspot Number 17日分はまだ記載されてなかったのでゼロを書き込みました。
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

それにしても乱高下が7月も激しい様子。
太陽黒点数と地震や戦争、経済はいろいろ関係があると言われることがありますが、
昨今の世界情勢も含め、この先の推移がとても気になるところです。

ちなみに、毎月、太陽黒点の推移を書いているので、
2014年6月の太陽黒点数の推移
気になる方は前月分から順番にご覧ください。
タグ:太陽
posted by ポジタリアン イエロー at 12:31| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ