2014年07月23日

戦後直後の京都3 地図で見る1945年〜1946年当時の京都市電


DSC07373.JPG / casek


戦後直後の京都1 1945年〜1946年当時の北野天満宮界隈の地図
でご紹介した京都市北部の地図と、
京都市南部の地図↓から、
今回は戦後直後1945年〜1946年当時の京都市電を地図で見てみました。


U.S. Army Map Service, 1945-1946 Japan City Plans 1:12,500 UT Library Online
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

八坂神社周辺
祇園さんの前の東大路通りも四条通も線路の地図記号。
ついでに河原町通りも市電が走っていたんですね↓
※米軍地図なので英語ばかりですが、日本語を足しています。

U.S. Army Map Service, 1945-1946 Japan City Plans 1:12,500 UT Library Online
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

時々、英語の読みが間違ってることがあるんですね。
sentochoってあるのは先斗町(ぽんとちょう)。
漢字が読める方でも、地名は難しいですしね。


西院、四条大宮周辺
後院(こういん)通りも四条通も大宮通も西大路通りも市電が走っています。
この1945年ごろの米軍地図では阪急は西院(さいいん)までだったようです。
壬生車庫(みぶしゃこ)は線路だらけですね。

U.S. Army Map Service, 1945-1946 Japan City Plans 1:12,500 UT Library Online
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

壬生寺の横の道が壬生通り(mibudori)となっていますが、
壬生川通りはもう少し東だと思うので、
この道は坊城通り(ぼうじょう)では?


京都駅周辺と九条のたかばし
京都駅の東側にある跨線橋、いわゆる「たかばし」や、
九条の「たかばし」にも市電が走ってたんですね↓

U.S. Army Map Service, 1945-1946 Japan City Plans 1:12,500 UT Library Online
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

米軍地図では東山通りとなっていますが、今も通用します。
私は東大路って言ってますが(バス停は東山七条とかですしね)
東大路通 - Wikipedia
旧称の東山通(ひがしやまどおり)という呼び方も現在も通用し、
交差点名、バス停留所名などには市電時代からの「東山○○」が用いられる。

「たかばし」というのは、跨線橋(こせんきょう)のことで、
京都では「たかばし」と呼ぶことがあります。
正式名称は高倉跨線橋(たかくらこせんきょう)だそうです。
市電の廃止は1970年(昭和45年)4月1日。
高倉跨線橋 - Wikipedia
第一旭さんのラーメン屋さんの一号店も「たかばし本店」ですしね。
京都ラーメン 京都 たかばし 本家 第一旭

九条通りの「たかばし」は九条跨線橋。
市電の廃止は1978年(昭和53年)さよなら市電の最終日まで営業を続けていたそう。
京都市電九条線 - Wikipedia


番外編 市電とは無関係ですが、師団街道

U.S. Army Map Service, 1945-1946 Japan City Plans 1:12,500 UT Library Online
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

よく読むと京阪電鉄の駅と思われる場所は「師団前駅」となっています。
藤森駅 - Wikipediaを見ると…
京阪線の開通と同時に師団前駅として開業した駅。
駅名由来は大日本帝国陸軍第十六師団の駐屯地の側にあったことからで、
駅周辺は列車の運行が陸軍の訓練や演習に
支障をきたさないようにと開通時から3ヶ所の高架橋が造られた。
1941年「駅名が陸軍師団の所在地を示す」として
現在の駅名『藤森駅』と改められた。
…だそうです。


さらに1914年の京都の地図も↓

Asia Historical Maps - Perry-Castañeda Map Collection - UT Library Online
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

こちらの地図は東が上になっています。
この1914年(大正3年)は第一次世界大戦の年ですね。

こちらの地図では、まだ巨椋池が載っていたりします。
京都駅は京都七条停車場。しかも、東海道線はまだなかったようです。

そんな歴史を地図で見るのも楽しいですよね。
タグ:地図 京都
posted by ポジタリアン イエロー at 14:13| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ