2014年07月27日

昔の京都2 京都ホテルに村雲御所、京都監獄、あれ?西大路がない!?

今回は1914年(大正3年)の京都の地図からです。
※上が東になっています

Asia Historical Maps - Perry-Castañeda Map Collection - UT Library Online
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます


1.大正3年当時、河原町通りは細かった!?
※上が東になっています

Asia Historical Maps - Perry-Castañeda Map Collection - UT Library Online
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

京都のメインストリートのひとつ、
河原町通り(かわらまちどおり)が、大正3年の地図では…ない!?
いやいや、よく見ると、細い道に「河原町」とあります。

確かに京都の通りの歌では、「寺・御幸・麩屋・富・柳・堺…」と、
河原町は出てきません。
丸・竹・夷… 寺・御幸・麩屋・富… 京都の通り

ですが、市電が縦横無尽に京都市内を走っていた大正時代でも、
河原町通りは細い道だったようです。

上の地図を見ると、寺町通(てらまちどおり)を下がって行って、
寺町二条で東へ振り、木屋町(きやまち)をまた下がっていくコース。
※そういえば、現在でも寺町二条までは、道が少し太いですよね。
 しかも、カーブがかかっている。

地図を見ると「京都ホテル」の文字が。
もしや、京都ホテルは木屋町が正面だったの!?

ではなく、やっぱり河原町が正面だったようです。
京都ホテルグループ KYOTO HOTEL GROUP 公式ウェブサイト 100年ものがたり 第一部 前史編
より、
京都ホテルグループ KYOTO HOTEL GROUP 公式ウェブサイト 100年ものがたり|第一部 前史編 8.勧業場払い下げ
では、
河原町二条下ルの勧業場の払い下げは、すんなりとは、進みませんでした。
…とありました。

河原町二条下がるなんですよね。

細い道だったかもしれませんが、市役所もあり、主たる道だったようです。

ちなみに、勧業場というのは、
1871年(明治4年)に京都近代化政策の一環により、
産業振興の中枢機関として設置されたものだそうです。
明治天皇行幸所勧業場阯 京都通百科事典

河原町通 - Wikipediaによれば、
明治時代に入り、
京都市三大事業に続く「京都市区改正設計」による街路整備で、
現在の形の河原町通が形成された。
当時並行する木屋町通には、京都電気鉄道による路面電車が走っており、
整備計画では単線であったこの軌道を含めた木屋町通を
高瀬川を埋め立てることによって拡幅することと、
河原町通の拡築及び市電の敷設するという両論があったが、
高瀬川の文化財保護の観点による反対運動もあり、
最終的には今出川通から塩小路通までの間の
河原町通の拡築及び市営電気鉄道の敷設整備として行われることとなり、
大正末年から昭和初年に掛けて行われ、
1924年(大正13年)に今出川通・丸太町通間、1927年(昭和2年)に、
丸太町通・七条通間、1928年(昭和3年)に七条通・塩小路通間が竣工した。
…だそうです。

なので、この地図のときは、細い道だったんですね。
河原町通りが拡張したのは、1927年(昭和2年)ごろのようですね。


2.村雲御所(むらくもごしょ)って何?
今の地図では「西陣織会館」が建っている場所には「村雲御所」なる文字が。

Asia Historical Maps - Perry-Castañeda Map Collection - UT Library Online
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

母は知ってました(笑)。祖母がよく話してたそうです。

村雲御所(むらくもごしょ)とは、瑞龍寺(ずいりゅうじ)の別名で、
もとは嵯峨の村雲というところにあった日蓮宗の寺院だそうですが、
後陽成天皇(1571年〜1617年)が寺領1000石を与え、
村雲御所と呼ばれるように。
以後、代々皇女や公家の娘を貫首として迎えたそうです。

また、江戸時代には
嵯峨から西陣(現在の堀川今出川付近)に移転したとか。
瑞龍寺 (近江八幡市) - Wikipedia
そのときの地図だったんですね。

ちなみに1961年(昭和36年)に
滋賀県近江八幡市の八幡山山頂へ移ったそうです。

このお寺が作られたのは、悲しい出来事から。
豊臣秀吉の姉である智(とも)さんが、
子どものない豊臣秀吉のために長男の秀次さんを養子として出していたそう。
その秀次さんが秀吉に切腹を命じられ、秀次さんの妻子も三条河原で処刑。
智さんの夫も流刑とされたそう。
そこで、唯一残された智さんは
処刑された子や孫の菩提をともらうために出家し(日秀尼:にっしゅうに)、
このお寺を開いたんだとか。


3.京都監獄!?
千本丸太町(せんぼんまるたまち)と二条城の間に「京都監獄」!?

Asia Historical Maps - Perry-Castañeda Map Collection - UT Library Online
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

早速調べると、すぐに出てきました。

京都刑務所 - Wikipediaによると、
明治2年(1869年)「徒刑場」を六角牢屋敷(二条城の南、六角通大宮西入)に開設
明治3年(1870年) 京都所司代邸跡地
         (二条城の西,現在の京都市上京区主税町付近)に移転
明治14年(1881年) 徒刑場を「京都府監獄署」と呼称
明治36年(1903年)4月 - 京都府から国に移管され「京都監獄」と改称
大正11年(1922年)10月 - 「京都刑務所」と改称
昭和2年(1927年)1月 - 現在地(京都市山科区東野)に移転
…とありました。

京都所司代の跡地だったんですね。
※江戸時代に京都の治安維持の任務にあたった部署


4.大正時代には西大路通りがない!?

Asia Historical Maps - Perry-Castañeda Map Collection - UT Library Online
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

戦後直後の京都1 1945年〜1946年当時の北野天満宮界隈の地図
でご紹介した北野さんへの市電は、
この大正3年にはあったようですね。

また、京都のいろんな神社の御旅所 八坂神社、伏見稲荷大社、松尾大社、北野天満宮、今宮神社…
でご紹介した「北野天満宮さんの御旅所」も「北野旅所」として載っています。

でも西大路通りが。。

西大路通 - Wikipediaによると、
明治末期から大正期に掛けて行われた京都三大事業での道路拡張に続き、
市区改正道路(都市計画道路)として、
京都市電の敷設とともに昭和初期に開通した比較的歴史の浅い通りである。
…だそうです。

昭和初期に開通してたんですね。
だから、大正時代にはなかったわけです。

平野神社さんと椿寺(つばきでら)さんを基準に考えると、
オレンジ色の点線あたりかと。


番外編 この地図では、上が鴨川、下が賀茂川に。
鴨川あれこれ1 賀茂川と鴨川、なぜ漢字を替えてるの?
という記事で書いた鴨川の表記。

現在の河川法上では、全区間が鴨川だそうですが、
一般的に、高野川との合流地点より北は「賀茂川」、南は「鴨川」ですね。
いろんな説がありましたが、京都市のHPでの説は…
賀茂氏の氏神をまつる上賀茂神社と出町付近の下鴨神社にちなんで
高野川合流点より上流を「賀茂川」、下流を「鴨川」と書かれることが多いようです。
…ということでした。

でも、この大正時代の地図では…上が鴨川、下が賀茂川に(笑)。


Asia Historical Maps - Perry-Castañeda Map Collection - UT Library Online
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます
タグ:地図 京都
posted by ポジタリアン イエロー at 07:25| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ