2014年07月28日

昔の京都3 百万遍は田中通り、大極殿、京都七条停車場

今回も1914年(大正3年)の京都の地図からです。
※上が東になっています

Asia Historical Maps - Perry-Castañeda Map Collection - UT Library Online
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます


1.百万遍は田中通り!?

Asia Historical Maps - Perry-Castañeda Map Collection - UT Library Online
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

百万遍(ひゃくまんべん)の交差点に、東大路通りも今出川通りもない!?
おそらく東へと進む少し曲がった道が今出川通りの延長線上のようですが、
東大路通りは…田中通りという名前に。

そういえば、叡山電鉄に元田中という駅があったりしますよね。
このあたりは田中村という村だったようです。

百万遍交差点 - Wikipediaによると、
昭和初期、東大路通が開通したことによりこの交差点が形成された。
その後賀茂大橋を経由する
今出川通の新道が開通したことにより現在の形となった。
…だそうです。

やっぱり新しい道だったんですね。

その昔、東大路通りの百万遍あたりは田中通りだったわけですね。


2.大極殿?そこは平安神宮じゃ??
上の地図に緑の円で囲ったところなんですが、大極殿なる文字が。
その周りは動物園だったり、商品陳列場や桜馬場、勧業館などの文字が。

今は動物園はそのままですが、
その場所は平安神宮に京都会館、美術館、図書館ですよね。

平安神宮 - Wikipediaによると、
1895年(明治28年)4月1日に
平安遷都1100年を記念して京都で開催された
内国勧業博覧会の目玉として平安京遷都当時の大内裏の一部復元が計画された。
…とありました。

また、外拝殿は大極殿を模したと。
当時の呼び名は平安神宮というより大極殿だったんですね。

そういえば、そうだったような。。
岡崎は平安遷都1100年記念の内国勧業博覧会会場だったんですね。
なので、商品陳列場や勧業館なる文字が。


3.京都駅は京都七条停車場
以前、
大宮通仮停車場(京都の終着駅)→梅小路駅(貨物駅)→梅小路公園(京都水族館)と三哲の由来
という記事を書きましたが、大正時代バージョンです。


Asia Historical Maps - Perry-Castañeda Map Collection - UT Library Online
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

京都駅は京都七条停車場という名前だったんですね。
また、大宮は臨時駅とあります。

京都七条停車場…。
こんな呼び名のほうが、当時は大きな駅を指していたんでしょうか?

停車場 - Wikipediaによると、
明治時代に日本に鉄道が導入されたとき、
今の「駅」にあたるものも含め、
列車が止まる場所はみな停車場と名づけられた。

しかし利用者はこれを駅と呼ぶことが多く、
鉄道関係者も時に停車場、時に駅と用語を混用した。

時とともに駅が優勢になったが、昭和時代まで停車場という言い方は残った。
1936年(昭和11年)の鉄道省の職制改正によって、
停車場と駅の呼び分けが明確になり、
一般の会話から停車場という表現は少なくなっていった。
…だそうです。

だから、別に大きな駅を指してたわけではなさそうです。。


番外編 京阪電鉄の駅である大阪にある京橋は、昔は蒲生(がもう)
大正の地図横にある京阪付近の図を見ると↓

Asia Historical Maps - Perry-Castañeda Map Collection - UT Library Online
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

京阪電鉄の駅名がずらっと並んでいます。
ほぼ現存している気がしますが、枚方東口がよくわからないのと、
香里園は香里表記に。

そして、萱島(かやしま)、古川橋、門真(かどま)、守口、
森小路(もりしょうじ)、野江(のえ)を経て…蒲生(がもう)!?

その場所は京橋じゃないの!??
確かにその場所は蒲生○丁目とかだった気がしますが。。

で、いつものように
京橋駅 (大阪府) - Wikipediaをみると、
京阪は開業当初、
当駅を開業時の位置の地名(東成郡鯰江村大字蒲生)から
「蒲生駅」と名付けた。
これとは別に、本来の京橋近くに初代「京橋駅」を設置していたが、
隣接する天満橋駅と野田橋駅(片町駅と後に改称し、
2代目の「京橋駅」に統合して廃止)に近すぎたため開業後、
約8ヵ月で廃止されている。
その後、1932年に北区(当時)東野田町に移転し、
1949年に国鉄への乗り換え駅であることを明確にするため「京橋駅」に改称した。
…とありました。

1949年に京橋駅になったんですね。
※1945年8月14日に京橋駅空襲(京橋空襲)というのがあったそうですが、
 このときはまだ京阪は京橋駅じゃなかったんですね。

ちなみに大正時代、当然ですが、
大阪環状線ではなく、城東線(じょうとうせん)ですね。
※大阪城の東側の線

大阪環状線 - Wikipediaによると、
大阪環状線は、東半分は大阪鉄道(初代)(1889年〜)により
天王寺駅と大阪駅を結ぶ目的で建設された城東線、
西側は臨港鉄道として西成鉄道(1898年〜)により建設された
大阪駅 - 桜島駅間の西成線、
天王寺駅から浪速駅(貨物駅)方面までの関西本線貨物支線が元になっている。
(中略)
大阪環状線となったのは、
西九条駅から関西本線の今宮駅 - 浪速駅間に設けられた
境川信号場までが開通した1961年である。
…だそうです。
タグ:地図 京都
posted by ポジタリアン イエロー at 13:52| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ