2014年08月01日

2014年7月の太陽黒点数の推移


※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

2014年6月の太陽黒点数の推移の続きで、
毎月書いているので、今月も。

先月2014年7月は黒点数がゼロになるという、
ちょっと珍しいことがあった月でした。
2014年07月17日 太陽黒点数はとうとうゼロに。

In Deep 「太陽から突然黒点が消えた日」 : 過去1年半の中で太陽黒点数が最低数を記録さんによると、
米国NOAA/SWPCのデータ(私がご紹介しているのもこちらのデータ)では、
2009年以降の1年間のうち太陽黒点数がゼロだった日は、
2009年 260日
2010年 51日
2011年 2日
2012年 0日
2013年 0日
2014年 0日(7月16日まで)
…だったようです。

ちなみに、その前2008年については、
太陽の黒点が約100年ぶりにゼロに、地球の気候に大影響か - GIGAZINE 2008年09月04日
と言う記事がありました。
記事によると…
米国海洋大気庁(NOAA)は8月21日に小さな黒点があったと
レポートしていますが、
それ以外のすべての太陽の黒点を観察している機関は
「8月には黒点はなかった」と報告しています。
…だそうです。


2014年7月の黒点数はと言うと…
2014年7月1日〜10日
154 180 179 199 213 256 197 209 183 159
2014年7月11日〜20日
166 145 102 70 25 11 0 26 27 41
2014年7月21日〜31日
16 40 55 55 65 76 110 143 160 145 139
最大は6日の256で最少は17日の0。
黒点情報 -- 宇宙天気情報センター(NICT)

2014年7月のX級フレアはゼロでした。


毎回、今度こそ静穏化!?なんて書いては、
そののちに活発化しているので、もう書きません(笑)。

27日周期表では↓
※7月31日は、まだ記入されてなかったので付け加えました。

NOAA Sunspot Number
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

こうやってみると、まだ2013年より今も活発なように見えますね。
タグ:太陽
posted by ポジタリアン イエロー at 11:58| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ