2014年08月19日

なんとなくですが、この1週間、深発地震が多いなと。


独立行政法人防災科学技術研究所 Hi-net 高感度地震観測網
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

上は2014年08月19日の18時15分までの7日間の地震発生分布図。
全体的にも小さな地震が少し多い気がしますが、
特に深発地震(青丸や青緑丸)が普段よりも多い気がします。

イメージでは、1か月に起こる深発地震が1週間内に発生しちゃったくらい?

深発地震と浅発地震とは関連性があると言われることもあり、
これまでにも時々書いてきました。
2014年6月28日 茨城県沖M4.5 震度3の地震
2014年6月28日群馬県南部の地震M4.4と1日の有感地震と地震総数との関係
※上は顕著な例。基本的にはほとんどないです。

ウィキペディアの記事では、
太平洋プレートの沈み込みにより発生する
飛騨地方の M 5 以上の稍深発地震と
関東地方の40kmから70kmの深さで発生する M 5.5 以上の地震には、
有意な相関が認められる
深発地震 - Wikipedia
…というもの。

深発地震とは、地下深いところで発生する地震のことで、
深発地震は原則として、
深く潜り込むプレート(スラブ)内部の性質変化に起因するスラブ内地震
深発地震 - Wikipedia

深さで言うと明確な定義はないそうですが、
おおよそ約60qまでを浅発地震、
60kmから200kmまでの地震を稍(やや)深発地震、
200km以深で発生する地震を深発地震とされてるそうです。


さて、近畿地方周辺での深発地震は、
まず間違いなく太平洋プレートの沈み込み先なんですが、
規模はそれほど大きくないんですが(M4前後ばかり)、
何やら数が多いのが気になって。


独立行政法人防災科学技術研究所 Hi-net 高感度地震観測網
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

太平洋プレートの沈み込み先なので、
太平洋プレートまで、試しに線を真横に引っ張ってみると…


独立行政法人防災科学技術研究所 Hi-net 高感度地震観測網アメリカ地質調査所の日本周辺を重ねあわせたもの
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

密集してしまっているあたりは、ちょっと気になりますよね。
規模が小さいので、それほど心配はないかもしれませんが。

とにかく、いつも書いてますように、被害地震がないことを祈っています。
タグ:地震の情報
posted by ポジタリアン イエロー at 18:54| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ