2014年08月24日

始球式ってなぜ行うようになったの?なぜ打者は空振りするの??

関係なさそうに思うかもしれませんが(関係ないんですが)、
蒸気機関車のことをなぜSLっていうの?何の略??の続きです(笑)。

そこから派生的に生まれたので。


First Pitches / Dave Hogg


野球の始球式って、
試合が始まる前のセレモニー(儀式)みたいなものですよね。

有名人だったり、招待された子どもだったりが投げる式。

なぜ、始球式が始まったのかを調べると、
ちょっとバカバカしくなったりします(笑)。


アメリカで始球式が始まった理由は「太り過ぎの大統領のせい」
始球式 - Wikipediaによると…
アメリカ合衆国第27代大統領だったウィリアム・ハワード・タフトが、
1910年にMLBのワシントンDCにある
地元球団『ワシントン・セネタース』の開幕式で行なった始球式が最初。

これは、当時太りすぎのタフトを見かねた側近が、
タフトに運動をさせようとして
野球での始球式を思いついたことがきっかけと言われている。

これ以降歴代の大統領が、
同球団の開幕式で始球式を行うことが恒例行事となった。
…だそうです。

ね。バカバカしいでしょ(笑)。
太りすぎの大統領に運動させるための言い訳だったんですよね。

その大統領というのが↓

Taft voting (LOC) / The Library of Congress

…なるほど、運動させないと危険なレベル!?


Taft at Los Angeles (LOC) / The Library of Congress

…側近も苦笑いだったんでしょうね。


日本の始球式では、打者は必ず?空振りするのが礼儀??
始球式でピッチャー役の人が1球投げるとき、
どんな球でも、打者は必ず空振りする仕草をしますよね。

実は、この内容が、
蒸気機関車のことをなぜSLっていうの?何の略??
の続きなんです。

日本の国鉄のレール幅を1067oにしちゃった大隈重信さんが原因とか。

始球式 - Wikipediaによると、
(日本での)最古の始球式は
1908年11月22日にアメリカの大リーグ選抜チームと
早稲田大学野球部の試合における大隈重信の始球式とされる。

大隈重信の投球はストライクゾーンから大きく逸れてしまったが、
早稲田大学の創設者、総長、政治家である大先生の投球を
ボール球にしてはいけないと考えた
早稲田大学の1番打者がわざと空振りをしてストライクにした。

これ以降、打者は投手役に敬意を表すため、
投球がボール球でも絶好球でも空振りをすることが慣例となった。
…だそうです。

なるほどねぇ。。
日本での初めての始球式を務めた大隈重信さんの球をボールにしないため。
だったんですねぇ。


ただ、こんな意見も書かれていました…
ただし投手役はスポーツ選手でない場合も多く、
ピッチャー返しを打つと危険であるため、
わざと空振りするのは投手役の負傷を防ぐ目的もあるともいわれている
…だそうです。

そりゃそうですよね。素人の人の始球式。
万一、バットにかすってピッチャー返しになると危険ですしね。


Coors Field, Denver, ceremonial first pitch / Paul L Dineen
タグ:雑学
posted by ポジタリアン イエロー at 11:43| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ