2014年08月24日

サンフランシスコ近郊で2014年08月24日M6.0の地震があったようです。(追記あり)

アメリカ、サンフランシスコ近くで比較的大きな地震があったようです。


アメリカ地質調査所
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

2014年08月24日19時20分 アメリカ・カリフォルニア 深さ10.8q M6.0
…という地震。

拡大すると、ナパ(カリフォルニア州)という街の近くのようです。
ナパ (カリフォルニア州) - Wikipedia


アメリカ地質調査所
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

被害の状況は今のところ、よくわかりませんが、
内陸の地震で深さも10q程度と浅いので、被害が心配ですね。


さて、サンフランシスコやロサンゼルスでの地震というと、
気になるのがサンアンドレアス断層。

過去にはマグニチュード7後半の地震もあったりするんですね。
1857年 フォートテフォン地震 M7.9
1906年 サンフランシスコ地震 M7.8
1989年 ロマプリータ地震 M6.9
1994年(1月17日) ノースリッジ地震 M6.7
※この丸1年後に阪神大震災
2004年 パークフィールド地震 M6.0
サンアンドレアス断層 - Wikipedia

なにより、カスケード地震というのが、昔1700年にあり、
日本に残っていた津波の記録によって正確な日時が分かったという地震。
マグニチュードは8.7から9.2と言われている地震なんですが、
考古学的手法の調査により
過去約1万年間に41回の地震が確認されていて、平均間隔は約240年とか。
カスケード地震 - Wikipedia

近年、ちょっと気になる場所にされていたりしてるんですね。
なにせ1700年から300年以上経ってるので。


そういう気になる場所でもあるので、
この先の地震も少し心配かもしれません。

いつも書いていますが、被害が最小で済みますことを願うばかりです。


追記:
サンフランシスコ郊外でM6.1の地震 90人けが 朝日新聞 2014年08月25日
米サンフランシスコ郊外で24日午前3時20分(日本時間同日午後7時20分)、
マグニチュード6・1の地震があった。
米地質調査所によると、震源地はサンフランシスコ北方のナパ郡で、
震源の深さは約10キロ。
地元メディアなどによると、
約90人が割れたガラスや落ちてきたがれきなどでけがをした。
うち3人が重傷だという。
タグ:海外地震
posted by ポジタリアン イエロー at 19:52| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ