2014年08月25日

世界的にマグニチュード6以上の地震が増えてきているようです

昨日、
サンフランシスコ近郊で2014年08月24日M6.0の地震があったようです。(追記あり)
という記事を書きましたが、
この1週間の世界の地震を見ると、ちょっとM6以上の地震が4つも。


アメリカ地質調査所
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

2014年08月19日03時08分 イラン国境付近 深さ10q M6.0
2014年08月24日07時32分 チリ 深さ35.0q M6.4
2014年08月24日19時20分 アメリカカリフォルニア 深さ11.3q M6.0
2014年08月25日08時21分 ペルー 深さ101q M6.9


特に8月24日〜25日は北米と南米で3つと続いています。

アメリカ地質調査所
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

ちょっと世界的に、地震が活発化しつつあるのかもしれません。

ちなみに黒点はというと、ただいま増加中の時期↓

NOAA Sunspot Number 太陽黒点27日周期表
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

斜めにずれ気味ですが、
活発な時期(黒点数120以上)の時期に入ったところなので、
この先もしばらくは活発な可能性が高そう。

黒点数と微小地震を含む地震総数が増える傾向にある気がするので↓

2014年6月

2014年5月


太陽黒点数と地震。太陽黒点数の予測

ただ、大地震が増えるわけではないのですが。
太陽黒点数とM6.5以上の海外地震の発生との関係

北米南米でM6レベルが連続しているので、
同じ環太平洋の日本も気にしておいたほうがいいかもしれませんね。

いつも書いていますが、被害地震がないことを願っています。
タグ:海外地震
posted by ポジタリアン イエロー at 14:10| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ