2014年08月30日

まるで戦艦みたい!?瀬戸内海の契島(ちぎりしま)

広島県に大崎上島(おおさきかみじま)という島があるんですね。

私、昔仕事で、瀬戸内海の島を訪れたことがあったのですが、
車でフェリーに乗ってるとき、ずっと寝てたので、
景色をちゃんと見てませんでした。

そのフェリーから見える島に、まるで戦艦みたいな島があったんです↓

地理院地図 契島1979年〜1983年の航空写真
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

まるで、長崎県にある有名な軍艦島みたいですよね。
軍艦島は本当の名前を端島(はしま)というそうです。
端島 (長崎県) - Wikipedia

話を元に戻してっと。

広島県大崎上島町の契島(ちぎりしま)
この契島(ちぎりしま)、
全島が東邦亜鉛株式会社の所有の島なんだそうです。
1899年(明治32年)に深川鉱山製錬所として銅の精錬が始まって以来、
何度か経営者が変わるが,
1950年(昭和25年)に東邦亜鉛が買収。
現在も製錬所として使用されているんだそうです。
契島 - Wikipedia

フェリーから見た姿は↓

MUKMUK 契島全景 竹原-白水フェリー船上より 契島 - Wikipedia

※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

私もちゃんと見ておけばよかった。。
とはいえ、もし、見ていても、ただの街にしか思わなかったかも。。

ちなみに地理院地図では標高も表示されるので、
実は中心部は標高34mだそうです。

場所は瀬戸内海で広島県竹原市沖。

地理院地図
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます


こういう島ってどれくらいあるのだなあ。
とちょっと気になり、瀬戸内海を調べると…


愛媛県新居浜市の四阪島(しさかじま)
ほかには、上の地図にもある四阪島(しさかじま)。
四阪島 - Wikipediaによると…
1691年(元禄4年)に別子銅山が開坑して以来、
住友は銅の製錬事業所を、別子銅山麓の山根地区、新居浜港地区と移してきた。
しかし、いずれも亜硫酸ガスによる煙害の問題により
木が大量に枯死するなどした
(同時期、足尾銅山などでもこの問題は深刻化していた)。

そこで、やむなく1905年(明治38年)1月に、
当時の別子銅山の支配人をしていた伊庭貞剛の決断で
新居浜市北方沖合20kmの無人島である四阪島に移すこととなった。
…だそうです。

足尾銅山と同じだったんですねぇ。
足尾銅山鉱毒事件といえば田中正造さんとしか頭にないですが、
足尾銅山鉱毒事件 - Wikipediaによると、
栃木県日光市足尾地区の古河鉱業による銅山開発により
排煙、鉱毒ガス、鉱毒水などの有害物質が周辺環境に著しい影響をもたらしたそう。

渡良瀬川から取水する田園や、
洪水後、足尾から流れた土砂が堆積した田園で、
稲が立ち枯れるという被害が続出したために、
農家の方々が数度にわたり蜂起し、
1890年代より栃木の政治家であった田中正造が中心となり国に問題提起。

しかしながら、精錬所は1980年代まで稼働し続け、
2011年に発生した東北地方太平洋沖地震の影響で渡良瀬川下流から
基準値を超える鉛が検出されるなど、
21世紀となった現在でも影響が残っているんだそうです。


ということは、精錬所からはそういう有害物質が出るんですよね。
なので、小さな島に作ったのでしょうか?
海に流れたのかどうか私はわかりませんが、
いつの時代も環境汚染を垂れ流しながら、
周辺住民を苦しめ巻き込みながら、
企業活動を正当化してきた歴史のひとつにも思えますね。

今の時代は福島第一原発事故。


香川県直島(なおしま)
瀬戸内海にはほかにも香川県に直島(なおしま)という島があって、
この島も銅精錬所だったようです。
直島町 - Wikipediaによると…
銅の製錬の際に出る亜硫酸ガスは、
足尾銅山や別子銅山など各地で山の木々をすべて枯らすなど
煙害を起こしており、
三菱は煙害の心配の少ない離島を探した末に直島へ打診を行った。

そして翌1917年(大正6年)、
島の北端で三菱合資会社の中央製錬所が操業を開始すると、
直島は三菱金属鉱業の企業城下町として急速に発展し、
働き口が確保されたことによる人口流出の歯止めや豊富な税収によって、
瀬戸内の離島においてだけでなく
香川県内でも有数の裕福な自治体となっている。

反面、島の北半分および周囲の島々の木々は
煙害によってほとんど枯れて禿山となっている。
…だそうです。


文章を読んでいると、まるで今の原発行政と同じ感じが。
地方の働き口確保のため、自治体の税収のため…。

経済優先、強欲は善という社会はいつまで続くのでしょうか。


たまたま、かつて行ったことがある
大崎上島の航空写真をみてみようと思ったところから、
いろいろと考えさせられる内容になってしまいました。。

昔、歩き遍路をしたとき、今治からみた瀬戸内海はほんときれいでしたが、
それらの島々にもいろんな出来事があったんだと思うとしみじみ。


しまなみ海道: 大三島 / nhayashida
タグ:地図 歴史
posted by ポジタリアン イエロー at 09:25| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ