2014年08月30日

2014年08月30日 滋賀県北部(福井県嶺南)で震度2の地震が2回続いています


地震情報 2014年8月30日 16時11分頃発生 最大震度:2 震源地:滋賀県北部 - 日本気象協会 tenki.jp
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

旧朽木村(くつきむら)あたりでしょうか(現高島市朽木)
朽木村 - Wikipedia

2014年08月30日15時41分 滋賀県北部 深さ10q M2.9 震度2
2014年08月30日16時11分 滋賀県北部 深さ10q M3.2 震度2

…と、震度2の地震が2つ続いています。

この場所といえば、
串田嘉男さんが長年にわたって琵琶湖西岸断層大地震(M7.8〜7.9)を予測
されている場所付近。

滋賀県高島市琵琶湖沖の湖底で堆積物噴上が2010年以降見つかってるんですね。
2010年3月 これまでに報告例のない現象の堆積物噴き上げを確認
2014年1月 湖底の隆起と気泡状の吹き出しが拡大
ちょっと気になる地震。今朝2014年6月11日滋賀県南部震度1の地震
琵琶湖湖底の断層で地震が発生すると最大4.9mの津波が押し寄せる!?

そういう関係上、私は気にしている場所の一つ。

また、福井県嶺南にとても近い場所なので、多数ある原発、
大飯原発や高浜原発、美浜原発、敦賀原発、もんじゅと原発銀座なのも、
気になる理由の一つです。

また、先の2つの有感地震前にも小さな地震が先行してありました。
2014年08月30日11時59分 滋賀県北部 深さ13.2q M1.5


「あなご君」 Google MAP
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

このまま何事もなく終わってくれたらいいんですが。

最近の滋賀県北部の地震は↓

滋賀県北部を震源とする地震情報 - 日本気象協会 tenki.jp
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

2014年6月2日以来だったようです。
ちなみに東日本大震災の前にも地震があったようです。
2011年3月6日13時22分 滋賀県北部 深さ10q M3.2 震度1


原発銀座の福井県、過去の地震をみると、
福井県で被害が出た過去の地震をまとめてみました
なさそうで、周辺の地震を合わせると結構あるんですね。
細長い県だから、ちょっと南にずれると京都府だったり滋賀県だったり。
それで、ついつい地震が少なく感じるかもしれませんが。

若狭湾は沈降してできた湾と言われていて、
琵琶湖と若狭湾 隆起と沈降を繰り返してきて出来上がった地形
また、上の「あなご君」 Google MAP画像でもお分かりの通り、
大きな断層のような筋が見えますよね。
活断層とはされてませんが、結構な地殻変動で出来た雰囲気です。

さらに日本シームレス地質図 産業技術総合研究所地質調査総合センター
で付近を見ると↓

日本シームレス地質図 産業技術総合研究所地質調査総合センター
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

高浜、大飯、小浜の南側は凄い地殻変動の後が。
楽しい地図サイト2 日本の地質図

何事かあると本当に大変な場所なので、
いつも書いていますが、被害地震がないことを願ってやみませんね。


ひとつだけ安心材料?になるかわかりませんが、
福井県のラドンは下がったままですが、14あたり(Aのほう)で動きなしなので、
私的には大きな地震はまだないのでは?と思っています。

福井県坂井市丸岡町のラドン濃度(測定器A)
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

このあと、急速に下がったり、急速に上がるようならわかりませんが。。
タグ:国内地震
posted by ポジタリアン イエロー at 16:54| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ