2014年08月30日

日本近海の太平洋プレートが活発化?M4レベルの地震が増加中(追記あり)

大きい地震が潜んでるかどうかは、わかりませんが、
2014年08月30日の今日、M4レベルの地震が日本近海に増えつつあるようです。


アメリカ地質調査所
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

今日お昼時点での24時間の地震。
2014年08月29日15時14分 マリアナ諸島 深さ100.2q M4.5
2014年08月29日16時35分 福島県沖 深さ35q M4.9 震度3
2014年08月30日02時13分 千島列島 深さ24.6q M4.7
2014年08月30日08時33分 釧路沖 深さ66.4q M4.6 震度2
2014年08月30日08時54分 伊豆諸島 深さ415.1q M4.5


その続きで夜10時時点での24時間の地震。

アメリカ地質調査所
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

2014年08月30日21時00分 オホーツク海 深さ496.2q M4.5
2014年08月30日21時18分 父島近海 深さ40.9q M4.7


日本近海、特に太平洋プレート関連の地震が多くなっています。

ヨーロッパ地中海地震センターの24時間の地震で見ると、
日本にM4.5以上の地震が集まっている感じがします↓

ヨーロッパ地中海地震センター
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

何もなければいいですが、念のためご注意を。

ちなみに、
2014年08月29日 宮崎県日向灘でごく浅いM6.1の地震が発生(追記あり)には、
日向灘の地震M6.1の前のTEC値(電離圏の全電子数)の
TMさんのツイートを載せましたが、
今日のお昼過ぎも同様の変化があったようです↓


また、こんなツイートもありました↓



正直言うと、大震災級はまだないと思っていますが、
大震災と政治との関係!?大震災前には何かがある??
※非科学的ですが、政治状況が大震災のときほど悪いと思ってないので。
 (必死に取り繕われているように思っていますが、
  実は、かなり窮地に追い込まれているのならわかりませんが。)、
 ただ、ヘイトスピーチ問題での国連委の勧告に間違った処理をし、
 さらなる大問題へと発展するようなら、危険性も高まりそうです。
しばらくは、全国的に要注意なのかもしれませんね。

いつも書いていますが、被害地震がないことを願っています。


追記:今朝2014年8月31日の地震の状況

アメリカ地質調査所
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

2014年08月31日05時42分 福島県沖 深さ10q M4.5 震度1
2014年08月31日05時44分 福島県沖 深さ55q M4.5 震度3

※震度は気象庁 地震情報より

環太平洋の24時間以内の地震の様子↓

ヨーロッパ地中海地震センター
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

この規模の地震で収まって、何事もないことを願ってやみませんね。
タグ:地震の情報
posted by ポジタリアン イエロー at 22:43| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ