2014年09月04日

今昔マップが流行ってるそうです。


今昔マップ on the web時系列地形図閲覧サイト

埼玉大学教育学部 谷謙二(人文地理学研究室)さんが
公開されてる地図なんですが、
広島豪雨被害 土石流ってそんなに早いの?そんなにあちこち。。
に書いていますが、
広島の八木地区の昔の名前が、
「八木蛇落地悪谷(やぎじゃらくじあしだに)」という
水害が多かったために付けられた地名が、
その後、変更されて「八木」のみになったと報道したテレビ番組がきっかけで、
古地図を調べる人が増えたとか。

私も京都の古地図を最近いろいろ見て記事にしてきたので、
タグ 京都
ついつい興味本位で見てみました。


今昔マップ on the web時系列地形図閲覧サイト

京阪神を見ると、こんなふうに連動したに画面表示で、とても分かりやすい仕様。
しかも、細かな年代別なので、
時系列でその場所のことを見やすいのもびっくりしました。

年代別の地図の中にはないものもあるようでしたが、
ほとんどあって、両親の時代や祖父母の時代、
そのさらに先の時代の地図がみれるんですよね。

1892年〜1910年(明治25年〜明治43年)
1922年〜1923年(大正11年〜大正12年)
1927年〜1935年(昭和2年〜昭和10年)
1947年〜1950年(昭和22年〜昭和25年)
1954年〜1956年(昭和29年〜昭和31年)
1961年〜1964年(昭和36年〜昭和39年)
1967年〜1970年(昭和42年〜昭和45年)
1975年〜1979年(昭和50年〜昭和54年)
1983年〜1988年(昭和58年〜昭和63年)
1993年〜1997年(平成5年〜平成9年)


今昔マップ on the web時系列地形図閲覧サイト

地元や気になるところの昔の地図を覗いてみるのも、
何かタイムスリップしたみたいでいいですよね。

ちなみに京都の古地図をさらに知りたい方は次のリンク先も。
海外ですが、
Asia Historical Maps - Perry-Castañeda Map Collection - UT Library Onlineより
Kyoto 1914
U.S. Army Map Service, 1945-1946 Japan City Plans 1:12,500 UT Library Online

ArcGISより
京都市明細図(Large Scale Maps of Kyoto City, 1927-1951)昭和初期の大縮尺地図
posted by ポジタリアン イエロー at 16:14| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ