2014年09月16日

やっぱり西日本の日本海側の地震が増えています。。

最近、地震ブログになっちゃってしまっていますが、
京都に住んでいる状況から、西日本の地震は気になって。。

昨日から今日は、千葉県南部も2回地震があったりして、
関東の方は千葉県が気になると思いますが、
西日本も、記事にした福井県嶺南の地震の後、
昨日に続いて2014年09月15日福井県嶺南でM3.0震度1の地震
島根県西部と京都府北部で地震がありました。


地震情報 2014年9月15日 16時23分頃発生 最大震度:2 震源地:島根県西部 - 日本気象協会 tenki.jp
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

2014年09月15日16時23分 鳥取県西部 ごく浅い M3.2 震度2


地震情報 2014年9月16日 4時19分頃発生 最大震度:1 震源地:京都府北部 - 日本気象協会 tenki.jp
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

2014年09月16日04時19分 京都府北部(丹後) 深さ10q M3.0 震度1

ちなみに千葉県の地震は、
2014年09月15日16時54分 千葉県南部 深さ20q M2.9 震度1
2014年09月16日05時32分 千葉県南部 ごく浅い M2.8 震度1
…という地震でした。

前回、日本海側の潮位偏差の時折の異常
(故障じゃなさそうで、気象も関係なさそうな、
何度か突出した大きな潮位偏差や、
普段とは違う大きな潮位偏差が一定時間続いていた時など)
から、2014年09月09日に
西日本中国地方の日本海側も地震が気になりますねぇ。
という記事を書いたんですね。
※潮位偏差はEqtide 潮位変化監視・評価・研究システム- 2-1.全国速報グラフ
 が見やすいです。
※ちなみに9月9日のこの記事のときも千葉県北西部が揺れてたんですよね。

その記事にも島根県東部と島根県西部の地震を載せていますが、
昨日の地震と震源は似た場所。
※東部と西部ですが、そうなっています。

この30日間で起こった西日本の日本海側の震源を見ると↓

震央分布図(過去30日間・西日本) - 日本気象協会 tenki.jp
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

日本海側での有感地震が増えていて、いくつかのグループになっています。


最近、大阪湾(淡路島東部)の地震活動も活発化し、
福井県嶺南と大阪湾震源の地震が交互に起こっていることを書きました。
昨日に続いて2014年09月15日福井県嶺南でM3.0震度1の地震

また、南海トラフ地震が近いと言われる昨今、
内陸型地震の少なさから、まだ、内陸型地震があるのではと、
あちこちで書いてきました。
南海トラフの複合巨大地震は2015年に襲う!?2002年のシミュレーションの話

最近ではこんな話もありますしね。


こんな話があっても、気になる地震がなければスルーするんですが、ねぇ。。

さて、近年(1800年以降)あった西日本の日本海側の大地震って
どんな場所で起こっているんでしょう。

島根県
1859年1月と10月 石見での地震
1872年 浜田地震 M7.1
島根県の地震活動の特徴 - 地震調査研究推進本部

鳥取県
1943年 鳥取地震 M7.2
2000年 鳥取県西部地震 M7.3
鳥取県の地震活動の特徴 - 地震調査研究推進本部

兵庫県
1925年 北但馬地震 M6.8
兵庫県の地震活動の特徴 - 地震調査研究推進本部

京都府
1927年 北丹後地震 M7.3
京都府の地震活動の特徴 - 地震調査研究推進本部

福井県
1948年 福井地震 M7.1
福井県の地震活動の特徴 - 地震調査研究推進本部


アメリカ地質調査所の地図に1800年以降の西日本日本海側の大地震の震源をプラス
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

空白域が危ないのか、地震があった場所が危ないのか、
私にはわかりませんが、
※一般的には空白域って言われますが、
 阪神大震災のあとの淡路島地震もありますし。
西日本の日本海側も注意したほうがいいのかもしれませんね。

ちなみに、最近起こっている地震でグループ化した地震群、
島根県西部(東部で近い震源含む)と福井県嶺南(近い震源の滋賀県北部含む)は、
どちらも、上の1800年以降の大地震での空白域っぽい気もしますが。

いつも書いていますが、被害地震がないことを願っています。
タグ:地震の情報
posted by ポジタリアン イエロー at 07:35| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ