2014年09月17日

地殻変動が変?東海・近畿・中国地方は要注意なのかも!?(訂正されました)



というツイートがあり、私も見てみました。

下は2013年8月〜2014年8月の地殻変動(2014年9月16日更新)です。

最新の地殻変動情報 国土地理院
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

これだけでは何が変かわかりませんよね。

東日本大震災前と東日本大震災後の地殻変動の向きについて
に載せた2013年4月〜2014年4月と比較してみましょう。

最新の地殻変動情報 国土地理院

2013年8月〜2014年8月の地殻変動

最新の地殻変動情報 国土地理院

岡山あたりがビューンと違う方向(東へ)引っ張られています。
関西地方の他の地域は北西方向ですね。

また、沖縄地方も方向が変わってきています。

西日本の部分をみると
※固定局というのがあって、その場所を固定として動きを見られてるようですが、
 西日本を選択すると固定局が秋田ではなくて、兵庫になるので、
 変動の方角などが違う部分がありますが、
 異常な地殻変動がある場所は見当が付きます。
 また、異常な地殻変動の向きを見やすいように
 ベクトルを小さく(20%)にしています。


最新の地殻変動情報 国土地理院
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

最新の地殻変動情報 国土地理院のサイト上では、その点にカーソルをもっていくと、
地名と、その場所でクリックすると変動したpがわかります。

2013年8月〜2014年8月の地殻変動で気になる地点をみると
静岡県 中川根 23p西北西へ
※周囲は1.4p西北西などへ

三重県 津 18.3p東南東へ
※周囲は1.3p西などへ

岡山県 岡山中央 19.8p東南東へ
※周囲は約0.5p南西などへ

広島県 上下 8.8p東南東へ
※周囲は約0.6p西南西などへ

この西日本の結果は過去に見てないので、比較できませんが、
全国での結果で、岡山中央は突出して周りと違う結果なのが気になります。

ツイートされているTabathaさんが、
「スケールがおかしいとかGPSに問題の気がするのですが。
そうでなければ怖すぎる。」
と書かれていますが、私もそう思いたいですが、
国土地理院は結果をおそらく精査されているため、
リアルタイムじゃなくて、半月後に情報を出していると思っています。

「2014年08月30日までのデータを使用して、2014年09月16日に更新しました。」
というふうに。

最近、
西日本中国地方の日本海側も地震が気になりますねぇ。 2014年09月09日
やっぱり西日本の日本海側の地震が増えています。。 2014年09月16日
という記事を書いてきましたが、
西日本も用心しておいたほうがいいかもしれませんね。

上の記事では日本海側と私は書きましたが、
日向灘も大阪湾も地震が増えている気がするので、
西日本はどの地域も要注意かもしれません。

今すぐかどうかは別として、南海トラフ地震前の内陸型地震への備えを。


追記:2014年09月18日に訂正されたそうです。。

訂正されているという情報を見たので、私も見てみると…
前は2014年9月16日更新でしたが、
9月18日に更新され、そこで訂正されたようです。

訂正の結果、いつも通りの姿に↓


最新の地殻変動情報 国土地理院
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます


最新の地殻変動情報 国土地理院
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

こんなパット見でわかるほどの変動をそのまま出されたのは、
それだけの大きな地殻変動があって自信を持ってだされたんだと思ってましたが。。

正直びっくりです。。
とはいえ、
大きなひずみはなかったようなので、ちょっと一安心ですね。
タグ:地震の情報
posted by ポジタリアン イエロー at 14:49| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ