2014年09月23日

干支でみる戦国武将 織田信長に豊臣秀吉、徳川家康


元亀元年頃の戦国大名版図 / kibayashit 戦国大名 - Wikipediaより

この戦国大名版図を見ていると、
織田信長さんに豊臣秀吉さん、徳川家康さんが
天下をとるとだれが予想できたでしょう?
※豊臣秀吉さんは織田信長さんの家臣だったので領地はありません。

以前、そういえば、織田信長さん、豊臣秀吉さんのお墓ってどこなの?
という記事を書きましたが、
今回はちょっぴりスピリチュアル!?に生まれ年の干支を見てみようと。

血液型占いと同じで、十把一絡げなので、
誰しもに当たっているかどうかというとそうではないでしょうけど、
やっぱり干支の性格というか、学年ごとにあったりしますよね。

さて、ご本人たちが作られたわけじゃないそうですが、
「ホトトギス」の川柳がありますね。

織田信長「鳴かぬなら殺してしまえホトトギス」
豊臣秀吉「鳴かぬなら鳴かせてみせようホトトギス」
徳川家康「鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス」

※原文は江戸時代後期の平戸藩主・松浦清の随筆「甲子夜話」にあるそうです。
 「なかぬなら殺してしまへ時鳥 織田右府」
 「鳴かずともなかして見せふ杜鵑 豊太閤」
 「なかぬなら鳴まで待よ郭公 大權現様」
 ホトトギス - Wikipedia

これらを見ていると、その人々の性格が出ているというか、
それで、私なりに干支を推測してみると…
理由は書けませんが(笑)
織田信長さんはたぶん午年(うまどし)?
豊臣秀吉さんはたぶん申年(さるどし)?
徳川家康さんはたぶん丑年(うしどし)?
…なんて思ってみましたが(見た目も入ってしまっていますが)
…結果はどうでしょうか?


織田信長さんの干支


1534年(天文3年5月12日、天文3年5月28日)など
誕生日に諸説ありだそうですが、年は1534年なので
干支を調べると甲午(きのえうま)でした。
織田信長 - Wikipedia

やっぱり午年でしたね。

十二支占いによると、
午年は…
華やかな存在感があり情熱的な性格で、才知 才能に富んでいます。
若い頃は、直観力が優れていて活動的なので、チャンスに恵まれます。

…だそうです。

なるほどですよね。


豊臣秀吉さんの干支


1537年(天文6年2月6日)生まれだそうで、
1537年は丁酉(ひのととり)。
豊臣秀吉 - Wikipedia

豊臣秀吉さんは酉年(とりどし)でした。

十二支占いによると、
酉年は…
几帳面でち密、頭の回転がよく、集中力、持続力もあり、
熱中型で凝り性の完璧主義者。
自分のこだわりが強いため、
理想もプライドも高く、柔軟に妥協することは苦手です。

…だそうです。

こちらも、なるほどですよね。
自分のこだわりが強いというのも、
自分が作った聚楽第をたった8年で徹底して取り壊したのも。
安土桃山時代の豊臣秀吉が建てたという聚楽第ってどこ?


徳川家康さんの干支


1543年1月31日(天文11年12月26日)生まれ。
徳川家康 - Wikipedia

1543年ということで癸卯(みずのとう)の卯年(うさぎどし)。
ですが、節分前なので寅年(とらどし)とみる場合もありますね。
今回は両方みてみましょう。

十二支占いによると、
卯年は…
人情深くまめな性格で、人から好かれる福運があります。
地道に努力し継続さえできれば順調に成功へ向かう運勢です。

…だそうです。

また、寅年は…
前向きで努力を惜しみません。
困難を克服する強い意志があるので、活躍する人が多いです。

…だとか。


先にも書きましたが、干支占いも血液型占い同様、十把一絡げなのですが、
なんとなく、当たっている気もしますよね。
posted by ポジタリアン イエロー at 07:50| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ