2014年09月27日

2014年9月27日 御嶽山の噴火と石川県能登地方、福井県嶺北の地震と







2014年9月27日11時53分ごろ、御嶽山が噴火したそうです。
※長野県と岐阜県の県境で東日本火山帯の西端に位置する火山。

直近の過去の噴火は、
35年前の昭和54年(1979年)に剣ヶ峰の南斜面で水蒸気噴火が、
また、7年前の平成19年(2007年)にも噴火があったそう。
御嶽山が噴火 火口から4キロ程度は警戒を NHKニュース 2014年9月27日

7合目の山荘には灰が1〜2p程度積もっているそうです。

1979年以降は断続的(1991年、2007年)に小規模な噴気活動が続いていて、
御嶽山 (長野県) - Wikipedia
気象庁の記録を見ると2007年の噴火が最後のよう。
気象庁 御嶽山 有史以降の火山活動


御嶽山 - Google マップ
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

さて、今日は、未明に石川県能登地方で震度3の地震があり、
その後、福井県嶺北で震度1の地震がありました。

2014年09月27日00時39分 石川県能登地方 深さ10q M4.1 震度3
2014年09月27日05時40分 福井県嶺北 ごく浅い M3.0 震度1



震央分布図(過去24時間・日本全体) - 日本気象協会 tenki.jp
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

この石川県や福井県嶺北、最近の大阪湾(淡路島東部)、福井県嶺南などの地震は、
いわゆる新潟-神戸歪集中帯に当たる場所。


新潟-神戸歪集中帯 - Wikipedia

この場所は、
・歪速度が10倍くらい大きい領域が形成されていて、
・地下には比較的柔らかい岩盤が存在しているそうです。
新潟-神戸歪集中帯 - Wikipedia

場所的には御嶽山もこの場所っぽいですし、
この噴火と先の地震と少し関連があったかもしれませんね。

また、2007年の噴火が最後ということですが、
2004年に中越地震、2007年に能登半島地震、中越沖地震がありました。

2004年10月23日17時56分 新潟県中越地震 深さ13q M6.8 震度7
新潟県中越地震 - Wikipedia
2007年03月25日09時41分 能登半島地震 深さ11q M6.9 震度6強
能登半島地震 - Wikipedia
2007年07月16日10時13分 新潟県中越沖地震 深さ17q M6.8 震度6強
新潟県中越沖地震 - Wikipedia
…と記憶に新しい日本海側の地震がありました。

2007年の御嶽山の噴火活動はというと、
1〜3月。噴火場所は79-7火口。
1月16〜17日火山性地震増加(16日90回、17日164回)
1月25日一連の活動中で最大の火山性微動発生(15〜20秒の超長周期成分を含む)。
3月16日噴気量増加(三岳黒沢の遠望カメラで山頂部に少量の噴気を確認、
以降、ごく少量の噴気が時々認められる)。
3月後半? ごく小規模な噴火。
気象庁 御嶽山 有史以降の火山活動

ということで、御嶽山の噴火活動のあと(1月〜3月中旬、3月後半ごく小規模噴火)、
能登半島地震(2007年03月25日)があった
ようです。

なので、ちょっと気になる情報ですが、
周辺の方々は頭の片隅に置いておかれた方がいいかもしれませんね。
いつも書いていますが、被害地震がないことを願っています。
posted by ポジタリアン イエロー at 13:52| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ