2014年09月28日

御嶽山では火砕流はなかった?川内原発再稼働のため気象庁も見解を挿げ替える(追記あり)



御嶽山の噴火続報と川内原発再稼働について
の続きです。

先の記事に書きましたが、今回の御嶽山の噴火。
川内原発再稼働にとっては大きな問題をはらんでいるんですよね。

火山噴火は予知できる。
新幹線で逃げれる。


そのためにNHKは予知できなかったとはせず、
予知の可能性があった形を匂わすニュースにしていました。

御嶽山の火山性地震 今月に入って増加 NHKニュース 2014年9月27日
火山性の地震の回数が1日に80回を超えるのは、
前回の噴火の2007年以来で、
その後も火山性の地震は1日に7、8回から20回を超える状態が続きました。
気象庁は今月11日と12日、
それに16日の3回にわたって火山性の地震が増加しているとして
「火山解説情報」を出して、
火山活動の推移に注意するよう呼びかけました。
…とされていました。

昨日での気象庁では、
御嶽山噴火「予知は困難だった」 気象庁、前兆つかめず 朝日新聞 2014年9月27日
御嶽山は、今月11日に1日80回を超える地震が観測され、
地震活動が活発になっていた。
ただ、山の表面が膨らむといった地下からマグマが上昇してくるような
データは確認されておらず、
北川課長は「地震の回数だけで、噴火の前兆と判断するのは難しい」と、
噴火の予知は困難だったとの認識を示した。

また、噴煙が3キロにわたり南側の斜面を流れるのが確認されており、
「高温だと火砕流というが、火砕流はいろいろな定義があるので、
今回のものも火砕流と言ってもいいかも知れない」と話した。
…ということでした。

そのため、私は次のように書きました…
実際、原発再稼働を強力に推進したいNHKや政府、
官公庁、電力会社、大企業などは、
予知できるとして
川内原発を再稼働しても問題ないということにしたいがために、
報道をこのようにしていると私は見ていますが、
真実は気象庁の「地震の回数だけで、噴火の前兆と判断するのは難しい」
だと私は思います。
…と。


昨日の時点での気象庁の見解は、
・地震の回数だけで、噴火の前兆と判断するのは難しい(予知できなかった)
・噴煙が3キロにわたり南側の斜面を流れるのが確認された(火砕流の可能性)



そして今日の気象庁は一転…
「火砕流、認められない」 気象庁、御嶽山上空を調査 朝日新聞 2014年9月28日
気象庁の宮下誠・火山防災官は28日、
同日朝に御嶽山の上空をヘリで調査した結果を会見した。
「上から見た状態だと、樹木が燃えたという痕跡はあまり見あたらなかった。
火砕流が流れたとは認められない」との見方を示した。
…だそうです。

ヘリでの調査結果から、痕跡があまり見当たらなかったため、認められないと。


昨日は、噴煙が南側斜面を流れるのが(動画で)確認されているんですが、
今日のヘリだけでの調査で「認められない」としています。
この件に付き専門家は…







私は素人なので、わかりませんが、
昨日から今日にかけて見解が変わっていく姿が
福島原発事故時の対応に似たものを感じます。

そこでこんな意見も



日本の官公庁や報道は日本をどうしたいんでしょう?
先日、報道されてない出来事。2014年9月14日に福島第一原発で何か爆発した?
という記事を書きましたが、
政府広報=報道なら、報道の意味がありません。
それは政府広報に任せればいい。

ジャーナリズムとは、
日々に生起する社会的な事件や問題について
その様相と本質を速くまた深く公衆に伝える作業。
ジャーナリズム とは - コトバンク
政府発表をそのまま流すことではないはず。

きちんと精査してその本質を見極め、
その背景を含め真実をわかりやすく伝えることじゃないんでしょうか?

また、官公庁の公務員は、政治家や大企業への奉仕じゃなくて、
国民全体への奉仕が務めなんじゃないんでしょうか?


とんでもない時代に、知らぬうちに突き進んでいる、そんな恐怖を感じます。


追記:火山噴火予知連絡会の記者会見
御嶽山、今後も噴火の恐れ 火砕流発生、噴煙7千mと予知連 静岡新聞 2014年9月28日
火山噴火予知連絡会(会長・藤井敏嗣東大名誉教授)は
28日、気象庁で臨時拡大幹事会を開いた後に記者会見。
(中略)
噴火のタイプは、
採取した火山灰から新しいマグマによる物質は確認されなかったことから、
地下水がマグマによって熱せられ高圧の水蒸気となり、
地上に噴出する「水蒸気爆発」と判断。
噴火直後、山頂付近の南西斜面を流れ落ちた噴煙については、
火砕流が発生していたと判断した。
…だそうです。

ポイント
・新しいマグマによる火山灰は確認されず → 水蒸気爆発
・山頂付近南西斜面を流れ落ちた噴煙(の動画より) → 火砕流発生


【動画】長野県王滝村に設置された定点カメラがとらえた御嶽山の噴火の瞬間=国土交通省中部地方整備局提供 朝日新聞
…山の斜面を流れ落ちていく姿が映し出されています。
タグ:火山 原発
posted by ポジタリアン イエロー at 16:58| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ