2014年10月09日

今年最大級の2014年台風19号の進路が気になりますね


気象衛星 - 日本気象協会 tenki.jp
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

台風の目がくっきり見えます。

2014年台風19号は、10月09日06時現在、中心気圧900hPaの猛烈な台風。
中心付近の最大風速は60m/s、最大瞬間風速は85m/sだそうです。
台風情報 - 日本気象協会 tenki.jp

CNN.co.jp 台風19号、今年最強の勢力に発達して北上 2014年10月08日
によると…
米軍合同台風警報センターによると、
台風19号の最大風速は約79メートル、瞬間最大風速約97メートルで、
波の高さは15メートルに達した。
最大風速は約85メートルまで強まる恐れがあるという。
(中略)
今年は台風の数が平年を下回っているが、
同センターによると、
最大風速が67メートルを超える「スーパー台風」はこれで6個目と、
年間平均の2倍に上った。
…だそうです。


台風情報 - 日本気象協会 tenki.jp
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

予想コースがフィリピンに向かっていた台風が、
前回の18号同様カーブして、日本に向かう予想なんですが、
どうやら九州や四国あたりに向かってしまいそうです。

台風は東側が風がきつく、西側なら比較的風はましなんですが、
台風の渦はなぜできる?ロケット発射台はなぜ南方に?世界一周の飛行機行き帰りでなぜ違う?
※台風自身の風に台風を東へ移動させる風が合わさるからだそうです。
今回の台風では、ほぼ全国が台風の東側になりそう。


去年、フィリピンに死者6000人を超す大被害をもたらした2013年台風30号。
平成25年台風第30号 - Wikipedia
最低気圧は895hPaで、最大風速は気象庁解析で65m/s。

このときは、この最低気圧895hPaのまま上陸し、
なおかつフィリピンでの滞在時間が長かったそうです。
スーパータイフーンの昭和54年台風20号とフィリピンを襲った平成25年台風30号を比較してみた


台風の記録としては、
観測史上もっとも中心気圧が低い台風は1979年(昭和54年)の台風20号で870hPa。
年発生数が一番多い年は1967年の39個。
※今年は今19号なので、19個。
台風の記録あれこれ 最低気圧・年発生数・年上陸数・長寿台風… - NAVER まとめ

なので、900hPaの2014年台風19号は、最大級でもないようですが、
去年の2013年台風30号のように、勢力を保ったまま上陸し、
なおかつ滞在時間が長いととんでもない被害が出る場合があるようです。


今年の台風の記事といえば…
2014年台風11号は室戸台風や第二室戸台風と似たコース!?
有馬温泉で有名な有馬川が台風の雨ですごいことになっているそうです。
嵐山は去年の台風18号と今年の台風11号で2年連続危険なもよう。。。
台風時の潮位偏差。2014年台風18号
…結構書いていましたね。

連休中や連休明けの14日以降、台風が日本に接近するようですが、
出来るだけ被害が最小になることを願うばかりです。
タグ:気象
posted by ポジタリアン イエロー at 07:37| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ