2014年10月20日

JR北陸本線には山(衣掛山)をぐるんと一周する線路(ループ線)が。

相変わらず、ときどき地図を眺めています。するとこんな場所が↓

衣掛山 - Google マップ
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

鉄道大好きな方ならご存知の方も多いのかもしれませんが、
私は知らなかったのでびっくり。

衣掛山(きぬかけやま)という山をぐるんと一周してるんですよね。
線路はもう一つあるようで、
くるんと一周する線路と、まっすぐの線路と。

なので、このくるんと一周する線路は昔の線路か何か?なんて思ったのですが、
今も使われているようで、こういう線路をループ線というそうです。

ループ線とは、鉄道や道路において、
山間部に隧道(トンネル)や橋梁を建設して
螺旋状に線路もしくは道路を敷設することにより、
急勾配を緩和してルートを形成する手法またはその線形のこと
ループ線 - Wikipedia

鉄道遺産を訪ねて vol.17|歴史|トレたび - ループ線
によると、
昭和32年に作られた緩勾配(かんこうばい)新線で、
鳩原ループ線というようです。
※鳩原(はとはら)と書いて「はつはら」と読むそう。
 鳩原信号場 - Wikipedia

これは上り線専用で、下り線では25‰(パーミル)の急勾配が続くそう。
※パーミルは1000分の1なので、パーセントに直すと2.5%の勾配

上り列車だけが通る線路なので、
金沢から大阪へ向かう列車に乗ると、
本来は右手に見える海が、トンネルを抜けると、左手に海が見えるところがあるそうです。
湖西線のなぞ - 国内旅行(全国) - 教えて!goo

場所は敦賀駅 → 新疋田駅(上り線のみ)。
こんな不思議な場所もあるんですね。

衣掛山 - Google マップ
タグ:地図
posted by ポジタリアン イエロー at 13:40| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ