2014年10月27日

X級フレアは昨日2014年10月26日で今月5発目。荒ぶる太陽


宇宙天気情報BOX
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

この3日間の太陽フレア発生を見ても凄いですよね。

昨日はX級フレアが2回もあったようです。
2014年10月26日01時34分 X1.0 2192黒点群(西側の大きな黒点群)
2014年10月26日19時34分 X2.0 2192黒点群(西側の大きな黒点群)


太陽フレアは連続して出ていますが、
CME(コロナ質量放出)は今回もあまり出ていないようなので、
Solar Wind Predictionの予想でも
今回も描かれてません。

2192黒点群も徐々に西側へ移動し、
見えなくなっていく黒点群なので心配はさほどないですが、
それにしても太陽が荒ぶっている気がしますね。


黒点情報 -- 宇宙天気情報センター(NICT) SDO (NASA)
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

今月発生したXクラスの太陽フレアはすべて2192黒点群。

2014年10月19日 13:05 X1.1 2192黒点群(太陽東端で発生)
2014年10月22日 23:02 X1.6 2192黒点群(ほぼ正面での発生)
2014年10月25日 05:48 X3.1 2192黒点群(正面ちょっと西で発生)
2014年10月26日 01:34 X1.0 2192黒点群(西側の大きな黒点群)
2014年10月26日 19:34 X2.0 2192黒点群(西側の大きな黒点群)


19日に太陽東端に表れてからすでに5発目。
間にはX3.1もありました。
なので、今回は太陽フレアの記事もたくさん書きましたね。これで3記事目。
今朝、2014年10月25日 X3.1の太陽フレアが発生。Xクラスが今月3回目に。(追記あり)
2014年10月、2回目のX級フレアが発生した太陽


最近の太陽フレアの推移はというと…
2013年05月 X級フレアは4回
以降ずっとゼロ。
2013年10月 X級フレアは4回
2013年11月 X級フレアは4回
12月はゼロ。
2014年01月 X級フレアは1回
2014年02月 X級フレアは1回(X4.9)
2014年03月 X級フレアは1回
2014年04月 X級フレアは1回
5月はゼロ。
2014年06月 X級フレアは3回
7月8月はゼロ。
2014年09月 X級フレアは1回
2014年10月 X級フレアは27日までで5回

となっています。
最近の中でも突出してますね。

第24太陽活動サイクルの黒点数は2014年02月にピークを付けて以降、
なだらかに下降気味でしたが、9月にちょっと増加しました。

2013年は5月にピークを迎え、
それが第24太陽活動サイクルのピークかと思いきや、
太陽に「炎の渓谷」が2013年9月末に出来て以降、
太陽活動が活発になっています。ん?炎の渓谷って??
急激に活発化した経緯があります。

この先はどうなるのか、ちょっと気になりますね。

SIDC(ブリュッセル)の太陽黒点数月平均値
(2013年8月〜2014年9月)
2013年08月 66.0
2013年09月 37.0
2013年10月 85.6
2013年11月 77.6
2013年12月 90.3
2014年01月 81.8
2014年02月 102.3
2014年03月 91.9
2014年04月 84.7
2014年05月 75.2
2014年06月 71.0
2014年07月 72.5
2014年08月 74.7
2014年09月 87.6
黒点情報 -- 宇宙天気情報センター(NICT)
タグ:太陽
posted by ポジタリアン イエロー at 07:30| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ