2012年07月11日

シミュレーション脳にご用心!?

プレゼンや講義、はたまたスピーチなどなど、
ちゃんとできるようにシミュレーションしておくのって大事ですよね。

あらかじめ、予測して準備しておくと安心感につながります。

でも、あらかじめ予測して準備をするという行動が行き過ぎるとやっかいなんです。
なぜかというと、
その予測自体が正しいかどうかわからないままにシミュレーションしても
不安の解消どころか、さらに不安になっちゃう。

例えば、大地震の予測。
出来る範囲の準備や普段の心構えができているならば、
それ以上はどうしようもないこと。

まず、あるかどうかわからないし、もしあってもどの規模になるかわからない。
出来る範囲の準備ができていればそれでよし。と思うことも大切。


前もって準備、シミュレーションする行動も、
行き過ぎるとかえって不安になっちゃいますよ。

人事を尽くして天命を待つ!

先々を考えすぎるシミュレーション脳にご用心!…私のこと(笑)。

おおらかに朗らかにいきましょう!



久々に私が撮った京都の画像を。
2009年6月に撮った堀川今出川下がるの晴明神社さんの鳥居です。
よく修学旅行生の方々を見かけます。


脱線しますが、
シミュレーション、ついついシュミレーションって言ってしまうんですよね。。

この手の間違い、以前、私のブログ検索の雑踏でも書いたことが。
シチュエーション、それともシュチエーション?
オルタナティブ?それともオルナタティブ?

言い間違え、覚え間違い、ついついしちゃいますよね。
もっと気になる方は間違いやすいカタカナ語ランキングもどうぞ(笑)。


posted by ポジタリアン イエロー at 15:25| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ