2012年08月07日

地球磁場、ただいま減少中?

この前、これからの太陽活動って?って記事で
南北両極の太陽磁場が2012年1月から変化し、
南北両極がプラス、そして低緯度(赤道近辺)から逆極性が表れて
いわゆる四重極構造になってきてる話を書きました。



太陽磁場も変化するなら、地球の磁場もいろいろ変化してるかも…
と思い、気象庁 地磁気観測所 地磁気の基礎知識を見てみると…。

http://www.kakioka-jma.go.jp/knowledge/mg_bg.html

1.磁場の発生原因
…盛んにその研究が行われてきましたが、詳細は今なお未解明。ということですが、
ウィキペディアによると地球そのものが永久磁石であるという説と流体ダイナモ説
があるそうです。
※ダイナモ理論:内部の流体運動によって大規模な磁場を生成・維持する働き。
(参照)地磁気 - Wikipedia

2.地磁気の偏角の永年変化
東京で磁石の針が示す方向は現在北から7度西。
伊能忠敬が地図を作製した200年前はほぼ北。
約350年前に来朝したオランダ船の記録は約8度東と東から西へ
ずれてきたそうです。
いわゆる磁北(じほく:方位磁石による北)と真北(しんぽく:北極点の方向)
の違いですよね。
(参照)真北 - Wikipedia

3.地球磁場の減少
…最近200年間はずっと減少しているそうです。
今の減少の仕方なら1000年後にはゼロとか!?

4.地球磁場の逆転
…磁極が入れ替わる地球磁場の逆転が最近360万年の間に11回あったとか。
最も新しい逆転がおこったのは、78万年前だそうです。


う〜ん、地球磁場の減少も逆転へのプロローグかもしれませんね。
または太陽のようにまさかの4極体制!?だったりして。。

さてさて、寝るとき、どちらを向いて寝ています?
私は日による(笑)んですが、
北枕にすると頭に血が上る気が。その分、目覚めがいいんですよね。
しかも、足の疲れが取れやすい気がする!
南枕にすると足に血が行く気がするんですよね。
その分、しっかり寝れた気になる。まだまだ寝れそうな気が(笑)。

これは、私の感覚なんですが、
一般的には北枕は身分の高い人が…とか、死んだときとか言いますね。
また、風水では北枕はお金が貯まるとか??


こんな話も磁場のせいなら、地球磁場が減少している昨今、
徐々にどっち向いても同じように感じる日が来そうですよね。
タグ:地球
posted by ポジタリアン イエロー at 14:59| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ