2012年08月20日

ジョブズ氏の名言より


テディベアミュージアム / norio.nakayama


亡くなっても残り続けるスティーブ・ジョブズの名言集! NAVERまとめ
を見ていると、こんな言葉に目が留まりました。

君たちの時間は限られている。
だから他の誰かの人生を生きて時間を無駄にしてはいけない。
定説にとらわれてはいけない。
それは他の人たちの考え方の結果と生きていくということだ。
その他大勢の意見という雑音に、自分の内なる声を溺れさせてはいけない。
最も大事なことは、自分の心に、自分の直感についていく勇気を持つことだ。
心や直感はすでに、あなたが本当になりたいものを知っている。
それ以外は二の次だ。



この言葉は普通にとらえると、
定説にとらわれることなく、自分の心に素直になってやりたいことをせよ。

ということだと思うんですが、長い文章ですよね。
この長い文章を読んでいると気になる点が…。

他の誰かの人生を生きて時間を無駄にしてはいけない。

そうなんです。
定説とはその他大勢の意見のある意味集大成。
勉強で習うことも私はそう思っているんですが、
自分が興味があること、好奇心があって第一人者になりたいことの場合、
今までの定説にとらわれていたら前に進みませんよね。
しかし、その自分が徹底してやりたいこと以外は、
逆にそれまでに培われた知識や経験をもとに、効率的に生きればいい。

たとえ話をすれば、食べられるキノコと食べられないキノコがありますよね。
昔の人々がいろいろ挑戦してくれて、
食べられるものと食べられないものが峻別された。
そのおかげで私たちは、おいしく食べられるものだけを食べている。
けど、超一流の料理人が新たな味を模索しているとき、
過去の経験にとらわれていたら、新たな味を創り出せない。。


君たちの時間は限られている。
1.やりたいことを見失わず
  定説にとらわれず自分に素直になってやりたいことをやろう。
2.逆にやりたいこと以外は
  他の人たちの考え方の結果と生きていけばいい。

そんなふうに私は考えてみました。
(参照)人のいろんな考え方を学ぶということ 勉強の意義って何でしょう

文章が長くなければ、そのまま読んで終わりだったんですけど、
これは私の勝手な想像なんですが、
ふと、そんなことを思ってしまいました。

とらえ方も人次第ということかもしれませんね。

さて、心に響いたスティーブ・ジョブズの名言ランキング gooランキング
というのがありました。



言葉は繰り返し頭の中で再生されることがありますよね。
そのうちに自分のものになる。

ときには名言を見るのもいいですねー。



最後に、名言と言えば「地球は青かった」と言った
ユーリイ・ガガーリンさんの人柄がわかるエピソード
ユーリイ・ガガーリン - Wikipediaに載っていました。

宇宙から帰還したガガーリンの歓迎パーティに
ロシア正教のモスクワ総主教アレクシー1世が列席しており、
ガガーリンに尋ねた。

総主教「宇宙を飛んでいたとき、神の姿を見ただろうか。」
ガガーリン「見えませんでした。」
総主教「わが息子よ、神の姿が見えなかったことは自分の胸だけに収めておくように。」

しばらくしてフルシチョフがガガーリンに同じことを尋ねた。
総主教との約束を思い出したガガーリンはさきほどとは違うことを答えた。

ガガーリン「見えました。」
フルシチョフ「同志よ、神の姿が見えたことは誰にもいわないように。」
(レーニン主義は宗教を否定している)


smile dog. / yuko_okuy
posted by ポジタリアン イエロー at 15:58| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ