2012年08月22日

討論型世論調査って何?


Farewell Dunlins / coniferconifer


あまり聞きなれなかった言葉だったので調べてみました。

討論型世論調査(とうろんがたよろんちょうさ)とは
1回限りの通常の世論調査と違って、
討論のための資料や専門家から十分な情報提供を受けて、
小グループで討論、そして、全体会議で討論した後に、
調査を行って意見や態度の変化を見るという社会実験だそうです。
(参照)討論型世論調査の意義と構造 | KeioDP 慶應義塾大学DP研究センター


さて、社会心理学の用語でこんな言葉をご存知でしょうか。
自薦の用心棒(じせんのようじんぼう)
集団心理や社会的影響の結果得られた規範を、擁護しようとする存在。
(参照)自薦の用心棒 - Wikipedia

規範性を帯びた場合、
嘲笑や非難により、逸脱者を制御しようとする行動なんですが、
長いものには巻かれろと言いますしね。
力のある人には逆らわず、 言われるままに、
逆に長いものに対する異論や反対、水を差す行為を封殺しようとする存在。
これって人間心理ですよね。
場の空気を読むとき、
これを利用して、自分の立場を強化する人もいますしね。

同調現象(どうちょうげんしょう)
人々の意見がある方向のみに傾斜することなんですが、
同調現象が起きたら、異論は歓迎されず、
論理で反論するのではなく、
個人攻撃・人身攻撃で反論される。沈黙を強制される…。
(参照)同調現象 - Wikipedia


もう一度、書きます。
討論型世論調査 
討論した後に、調査を行って意見や態度の変化を見る社会実験


今日 2012年8月22日のニュース。
1.9割が原発ゼロ支持=エネルギー政策の意見公募−政府 時事通信
2.討論型世調で原発ゼロが46.7% NHKニュース

ただし、1.のほうは意見公募(パブリックコメント)なので、
危機感を持たれてる方のほうが意見を言うことが多いかもしれませんが。


同じ日のニュースですが、
結果を見て…いろいろ考えさせられますね。


町田リス園 / sabamiso
posted by ポジタリアン イエロー at 18:49| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ