2012年08月26日

【続報】あの修復キリスト画に訪問者急増!



修復のなれの果て…修復キリスト画に集まる賛否両論の声
の続報です!

スペイン北東部ボルハの教会にある
キリスト画の傷みが目立つために「頼まれて」
教会員のセシリア・ヒメネスおばあちゃん(80代)が善意で修復。
(参照)スペイン19世紀のフレスコ画、「修復」のなれの果て 悲惨な結末 CNN.co.jp
すると地元住民から苦情が殺到したとともに、
世界中のメディアの注目を一手に集め、
25日には教会の外に、興味津々の訪問者の行列が
なんだそうです。

しかもボルハ市に原画を復元する計画を
思いとどまるよう求めるオンライン嘆願書にはすでに18,000人の署名が。

確かに、お猿さんみたいになってしまい、
似ても似つかぬ姿ですよね。
明らかに別物です。

http://www.cnn.co.jp/fringe/35020830.html

でも、じわじわくる和める雰囲気は、
作ろうと思っても、そう簡単にできるものじゃありません。

いっそのこと、この修復画と
元の絵を復元した復元画両方とも並べたらいいですよね。
注目は今しか浴びないかもしれませんが、
今、スペインも大不況と言うか破たん危機が襲ってますよね。
イエス様からのささやかな贈り物と思って
地元の観光に一役買ってもらってもいいと思うんですよね。



これでふと思い出したんですが、
去年、岡本太郎さんの壁画 明日の神話に
福島第一原発の事故の姿が足されたニュースありましたよね。
2011年5月1日のことだそうです。

あれって、どうなったのかふと気になりました。
あれは壁画自体に描かれたのではなくて、
ベニヤ板に描かれ、両面テープで足されてたので、
壁画に破損はなかったそうです。
5月1日23時ごろに警察によって撤去されたとか。
(参照)岡本太郎「明日の神話」いたずら事件の経緯まとめ NAVERまとめ

軽犯罪法違反などの疑いで捜査されているということですが、
正直、秀逸な風刺でしたね。

http://hara19.jp/archives/6327
posted by ポジタリアン イエロー at 15:37| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ