2012年09月01日

オムニバスって寄せ集めのベストアルバムじゃないの?



イギリス ロンドンの観光で欠かせない赤い2階建てバスの
1966年製旧型ルートマスターが競売中!というニュースを見て、
いつものように2階建てバス(ダブルデッカー)について調べてみました。


Routemaster Bus / Mike_fleming


ロンドンバス
ロンドン市内には600を超える路線があるそうで、世界最大規模だとか。
8000台を超える赤色のバスがロンドン市内を走行してるそうです。
ロンドン交通局自体はバス路線全体の運営管理し、路線バスを直接運行せず、
赤いバスの多くの民間企業との契約により運営しているのも特色ですね。
(参照)ロンドンバス - Wikipedia
(参照)ロンドン交通局 - Wikipedia

ロンドンバスの歴史
1829年にジョージ・シリビアが路上で
   自身の馬車による旅客輸送を現在のパディントン〜シティ間で開始
1850年にトーマス・ティリングがバス会社として法人化。
1855年に馬バスとして運行開始
1902年からモーター動力車を導入
1904年に初めて自動車によるバス運行 …

当時は慢性的な輸送力不足で、市民は馬車の天井に乗ったり。
そこで2階建車両が誕生したそうです。
(参照)ロンドンバス - Wikipedia

オムニバス(乗合馬車)
そこで、乗合馬車について調べると
元はラテン語で「すべての人のために」という意味だそうです。
このオムニバス(omnibus)のオムニがとれてバス(bus)の語源になったとか。
(参照)乗合馬車 - Wikipedia

えーーー、オムニバスって寄せ集めのベストアルバムじゃないの?

でも、よく考えてみたら、「すべての人のために」という意味なのだから、
寄せ集めのベストアルバムも合ってますよね。

ちなみに音楽で使うオムニバスの意味は
映画、演劇、ドラマ、文学、DVD・レコードなどの分野において、
短い数編の独立した作品(主に短編)または楽曲を集め、
ひとつにまとめて一作品としたものである。
(参照)オムニバス - Wikipedia

定義が長い。。


ロンドンの2階建てバスから
いつの間にやらバスの語源、オムニバスに至ったのでした。。

それにしてもロンドンのバスは可愛いですよね。


Two double-decker Routemaster buses, London / Salim Virji


ちなみに京都の市バスはこんな感じ↓


bus in kyoto / rachel in wonderland


京都の市バスは若草色と濃緑色なんだそうです。
京都っぽい?
うーん、普段から見慣れてるせいか、イマイチなんだけど。。


あ、元の話に戻して、
予想落札価格は日本円にして
約250万円〜約370万円なんだとか。

欲しい方は今のうちですよーー。
タグ:世界
posted by ポジタリアン イエロー at 10:14| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ