2012年10月07日

GoogleのサービスにPublicDataっていうサービスがあるんですね。


Google Chrome / thms.nl


以前、今、世界人口は何人くらいなの?という記事を書きましたが、
Googleの検索でいろいろと調べてるうちに
Google Public Data Explorerというのがあって、
使ってみると、グラフとかも作ってくれるみたいです。

このサービス、ご存知の方も多いと思うのですが、とりあえず試してみました。
検索窓に人口と入れて人口 世界銀行という検索結果をクリックすると
世界人口のグラフが。
地域別にもチェックを入れるとこんな感じに↓



そして右上にあるリンクマークをクリックすると埋め込みhtmlが。




同じようにヨーロッパの失業データを調べてみて、気になる項目にチェックを入れて↓



同じように右上のリンクマークをクリックして埋め込みhtmlを表示すると↓




今のところ、使う予定はないですが、使えそうですよね。
しかもログインしなくても作れるのが便利。

どれくらいのデータが入ってるのかわかりませんが、
機会があったら、このブログでも使ってみようと思います。


ちなみにグラフは折れ線グラフだけじゃなく、
棒グラフや地図上に円グラフなんてのも↓



追記:載せるとかなり重たくなりますね。
   グラフ3つだからかなあ。。
posted by ポジタリアン イエロー at 15:22| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ