2012年10月30日

木枯らしと紅葉


永観堂 京都の紅葉 / norio.nakayama


昨日、近畿地方で木枯らし一号が吹いたニュースがありましたね。
近畿地方で木枯らし1号 昨年より4日遅く Asahi.com2012年10月29日

ニュースでは木枯らしって聞きますけど、
木枯らしってなんでしょう。

木枯らしとは
木枯らしとは、日本の太平洋側地域において
晩秋から初冬の間に吹く風速8m/s以上の北寄り(北から西北西)の風のことで、
冬型の気圧配置になったことを示す現象のこと。だそうです。
(参照)木枯らし - Wikipedia

では、その北風を木枯らしと言うようになったんでしょう?
見当はつきますけどね(笑)。

木枯らし コトバンク では、
木の葉を吹き散らす冷たい北寄りの風。とありました。

なるほど。木枯らしは木の葉を吹き散らす風だからかぁ。

ということは、美しい紅葉の敵!?

京都の紅葉はというと、まだまだのご様子。
京都府の紅葉名所 2012全国紅葉最前線 全国旅そうだん
まあ、そらそうですね。
早くて11月中旬くらい、だいたい11月下旬から12月上旬くらいみたいなので。


紅葉とは
葉っぱはクロロフィルによって緑色に見えますが、
寒くなり日照時間が短くなるとクロロフィルが分解されます。
また、葉柄の付け根に離層という特殊な水分を通しにくい組織ができ、
葉で作られた水溶性のブドウ糖や蔗糖などの糖類やアミノ酸類が葉に蓄積し、
その糖から光合成を利用して新たな色素が作られたりするんだそうです。
その過程で葉の色が赤や黄色に変化し、紅葉となり、やがて落葉する。
(参照)紅葉 - Wikipedia


ということは、
紅葉していないので木枯らしが吹いても葉っぱは落ちにくい?


永観堂 京都の紅葉 / norio.nakayama


さておき、木枯らし一号が吹いたということは、
冬型の気圧配置になったということなので、
これからぐんと寒くなっていきそうですね。うーん寒いの苦手―。。
タグ:気象
posted by ポジタリアン イエロー at 10:26| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ