2012年11月07日

まるでロボットアニメの時代!?水道橋重工さんのクラタス


Robot Kratas / Danny Choo


ツイッターで話題になっていたので、見てみると…驚きました。。

日本のエレクトロニクスメーカー「水道橋重工」によって制作された、
人が乗って操縦することができる
巨大ロボット「クラタス」が海外で大反響なんだとか。

高さ約4m、幅約3m、重量約4.5t。

金額はカスタマイズなしで135万3,500ドル(約1億600万円)。
受注開始から1か月ほどの時点で注文が3,000件を超えてるのだとか。
海外で大反響!!人類の夢を叶えた日本製の1億円巨大ロボットに注文が殺到!? ネタりか


では、その水道橋重工さんが出している
約5分ほどのyoutube動画。かなりびっくりしますよ↓
KURATASの乗り方 - 水道橋重工 youtube

コックピットに乗り込んで操縦するんですよね。
コックピット内のモニターの姿も近未来的でびっくり。
操縦桿みたいなので中で操縦したり、乗り込まずに外部からの操縦も。

動画によると時速約10qほどで走行するそうです。
リフトアップして視野を確保することも。
燃料は軽油だとか。

人を傷つけない武器!?も装備できるそうです。


Robot Kratas / Danny Choo


こんなロボットができる時代なんですね。
そして、売られる時代なんですね。

ツイッターで見た時、また虚構?って思ってました。
しばらく見続けても虚構なんじゃ??って(笑)。

日本の輸出産業の主力はこれからロボット時代になったりして。
タグ:ロボット
posted by ポジタリアン イエロー at 21:03| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ