2012年11月24日

アラブの春から始まったエジプトは今


PIECE of PEACE TOKYO レゴで作った世界遺産展Part2 ピラミッド_03 / ajari


民主化運動(アラブの春)はいいんですが、
そのあとに出来る政権というのは
民主化したかった人々と思いが乖離することがあるのかもしれません。

エジプト 大統領への抗議デモ NHK2012年11月24日
エジプトのモルシ大統領は22日、
大統領の決定を裁判所が覆すことはできないなどとする条項を含む憲法宣言を発表し、
大統領の権限の大幅な強化に乗り出したそうです。

それに対し、大統領に抗議するデモに数万人が参加し、
その参加した男性は、「このままでは大統領に誰も反対できなくなり、
古代の王ファラオのような独裁者が再び誕生してしまう」っと語ったそうです。

モルシ大統領は23日、
憲法宣言は多くの人と話し合って決めたもので、われわれの革命は誰にも止められない
と語ったとか。


エジプトはそれまでの30年に及ぶムバラク大統領を辞任に追い込んだんですよね。
ムバラク大統領と言えば、
対米協調外交を進める一方、イスラム主義運動を厳しく弾圧して国内外の安定化をはかるなど、
開発独裁的な政権を20年以上にわたって維持した。そうです。
アラブの春から始まったシリアと先輩エジプト、そして中東情勢

その独裁政権を民主化運動で辞任に追い込んだわけですが、
そのあとに出来た政権は
エジプトの原理主義組織ムスリム同胞団を出身母体とするモルシ大統領。

前大統領が民主化運動で倒されたわけですから、
現大統領は自らの権限強化に乗り出すわけですよね。

ミイラ取りがミイラになる。なんて故事がありますが、
独裁政権倒しが独裁政権になる。ということがあるのかもしれません。

民主化運動はそののちの枠組みまできちっと見通せてないと、
場合によっては戦国時代状態になり、混乱の中で勝ち上がった者が天下を取る
なんてことになりかねない。そんなニュースですよね。。


エジプトと言えば、
急進派がスフィンクスとピラミッドの「破壊」呼びかけ エジプト CNN2012年11月13日
というニュースもありました。

イスラム指導者のモーガン・ゴハリ氏がテレビにて、
「シャリア(イスラム法)に従えば、偶像はすべて破壊しなければならない」
「崇拝されている、あるいは崇拝されている疑いのある偶像、
地球上で1人でも崇拝者がいる偶像は、破壊する必要がある」と繰り返した。
というもの。
中東情勢はさらにきな臭くなってきました。。イスラエルとパレスチナ

このゴハリ氏はバーミヤンの大仏破壊に加わったとも公言したとか。


イスラエルとパレスチナの停戦合意に続き、
中東情勢が平穏になって平和に暮らせるように願わずにはいられませんね。




レゴブロックで作った世界遺産 / norio.nakayama


※ピサの斜塔はエジプトじゃなくて、イタリアです。
 ↓の記事の画像の続きにしてしまいました(笑)。
タグ:中東
posted by ポジタリアン イエロー at 09:37| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ