2012年12月14日

九九(掛け算)が言葉に!?


multiplication table / svintus2010


四六時中(しろくじちゅう)って言葉がありますよね。
あれって、4×6=24 で、24時間なんだそうです。
つまり、1日中という意味。
昔は二六時中(にろくじちゅう)だったとか。
2時間で1刻でしたよね。昔の時間、江戸時代って今とは全然違うんですよね。
(参照)しろくじちゅう【四六時中】の意味 goo辞書

そこで、そんな九九(掛け算)が使われている言葉を探してみました。

一番最初に思いつくのが、
初七日(しょなのか)、二七日(ふたなぬか)…七七日の法要。
これも掛け算ですよね。七七日は7×7で49 49日目のこと。

それ以外では…実は辞書で一つ一つ調べてみました。
※見落としてるかもしれませんが…。

基本は年齢が多かったです。
三五(さんご):15歳のこと。三五夜(さんごや)は十五夜
さんご【三五】の意味 - 国語辞書 - goo辞書
二八(にはち):16歳のこと。二八の春とか言うそうです。
にはち【二八】の意味 - 国語辞書 - goo辞書
二九(にく):18歳のこと。特に、娘ざかりの年ごろ。
にく【二九】の意味 - 国語辞書 - goo辞書

だそうです。

ほかには、三三九度。
祝儀の際の献杯の礼法。日本風の結婚式のときに新郎新婦が三つ組の杯で、
それぞれの杯を3回ずつ合計9回やり取りすること。
3×3=9 この場合、ちゃんと9という言葉も入ってます。
さんさんくど【三三九度】の意味 - 国語辞書 - goo辞書

また、四八の相好(しはちのそうごう)
三十二相(さんじゅうにそう)と同じで、
仏様のみが備えている32の優れた身体的特徴のこと。
また、女性の容貌・姿形についての、一切の美しさ。のことだそうです。
4×8=32 なんですよね。
しはちのそうごう【四八の相好】の意味 - 国語辞書 - goo辞書

最後は六六鱗(ろくろくりん)
(一条にうろこが36枚並んでいるところから)鯉の別名だそうです。
ろくろくりん【六六鱗】の意味 - 国語辞書 - goo辞書

何かちょっと暗号のようですよね(笑)。


Three siblings posing / Tambako the Jaguar
タグ:言葉
posted by ポジタリアン イエロー at 14:06| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ