2013年02月07日

台湾坊主ってご存知ですか?


s-IMG_0881 / eiko_eiko


いつものように寝れない時に辞書を眺めていて発見。

た、たいわんぼうず!?

しかも、内容が…。
台湾坊主(たいわんぼうず)
春先、台湾付近で発達して急速に発達する温帯低気圧。
日本に大雪をもたらすことがある。
…なんて書かれていて。。

現在は南岸低気圧(なんがんていきあつ)とか、
台湾低気圧とか言われているみたいです。
日本列島南岸を発達しながら東に進んでいく低気圧のこと。
略称は南低。晩冬から初春(概ね毎年2月から3月にかけて)にかけて
よく発生し、荒れた天気をもたらす。
暖気を運んでいる日本海低気圧とは対照的に、
日本に寒気を運んでいることが多いんだそうです。
(参照)南岸低気圧 - Wikipedia


昔の人は、不思議なネーミングを付けるものですよねぇ。
って、本当に使われていたのか気になりいろいろと調べてみると…。

観測史上最強(!)の台湾坊主(1970年) - 能天気Express(Hatena版)さんに
詳細がありました。
というか、当時の新聞記事を載せてくださってるんですね。
本当に当時は「台湾坊主」って言ってたみたいです。
しかも、「台湾坊主が暴れて…」

さらに、1975年3月に気象庁が「台湾低気圧」にいいかえるように
部内に指示したそうで、それによりマスコミでも使われなくなったとか。


確かに、台湾坊主じゃ、
低気圧って思わないし、何か台湾のお坊さんや男の子にも失礼ですしね。

ちなみに、台湾坊主には、別の意味もあるようです。
禿頭病(とくとうびょう)の俗称。台湾低気圧の俗称。
たいわんぼうず【台湾坊主】の意味 - 国語辞書 - goo辞書

※一番上の画像、虚無僧は記事には全く関係ありません。ご注意ください。


Cat profile / Monica R.
タグ:気象
posted by ポジタリアン イエロー at 08:22| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ