2013年02月08日

駅の階段がピアノの鍵盤に!でも、何のために??



仏西部レンヌで、地下鉄駅の階段がピアノの鍵盤に変身した。
1つ1つの段が実際に音を鳴らすため、階段を上り下りするだけで
メロディーを奏でることができる。
この階段を楽しめるのは10日までというニュース↑
駅の階段がピアノ鍵盤に変身、フランス AFP2013年02月08日

2009年にも独自動車大手フォルクスワーゲンが
スウェーデンのストックホルムで導入したことがあるとか。

でも、何のために階段をピアノの鍵盤にしたのでしょう??
見た目はちょっと楽しいですよね。
音もなるし…。でも、みんなが歩くと思いっきり不協和音に。。


Piano Stairs [video] / methodshop.com

でも、動画があったんです。
たぶん2009年のストックホルムの時の↓
Piano stairs - TheFunTheory.com - Rolighetsteorin.se youtube

設置の前の階段の様子から、設置している最中、
そして、設置した後の階段を行き来する人々の様子が映っていますね。

見るとわかるんですが、
階段に設置する前、ほぼ100%に近い人がエスカレーターを利用しています。
設置後、ほぼ100%に近い人が階段を利用しています!!

好奇心を刺激して、階段の利用者を一時的に増やしたんですね。きっと。

でも、ピアノ階段が終わってしまったら、
元に戻るだけだと思うんですが、
健康のため、これをきっかけに階段を利用されるようになるといいですね。
タグ:音楽 健康
posted by ポジタリアン イエロー at 12:02| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ