2013年02月13日

植物VS昆虫 肉食植物


Nepenthes spec. ? from Aceh / gbohne


肉食男子や草食男子だけじゃなく、
アスパラベーコン巻き系男子やロールキャベツ男子なんて言葉もありますが。

※アスパラベーコン巻き系男子とは、
一見肉食系男子であるが、実は淡白な草食系男子である男性のこと。
外側がベーコン(肉食)、内側がアスパラ(草食)であるアスパラベーコン巻きの特徴から。
アスパラベーコン巻き系男子とは - はてなキーワード

※ロールキャベツ男子とは
一見草食系男子だけど、中身は肉食系男子である男性のこと。
外側がキャベツ(草食)、内側が肉(肉食)であるロールキャベツの特徴から。
ロールキャベツ系男子とは - はてなキーワード


今回は肉食植物!?食虫植物を調べてみました。

植物と昆虫って
蜜をもらう代わりに受粉を手伝うウィンウィンの関係かと思いきや、
そうじゃない壮絶な戦いもあるんですね。

そもそも動けない植物は昆虫の餌などにされがち。
フィトンチッドと言えば、
森林浴などで健康や癒しを分けてくれる森の贈り物
なんてイメージがあったりしますが、
実は、殺菌力を持つ揮発性物質なんですよね。
フィトンチッドは「植物」を意味する「Phyto」と
「殺す」を意味する「cide」から作られた造語なんだそう。
(参照)フィトンチッド - Wikipedia


そして動けない植物にとっての極めつけは食虫植物。
罠を仕掛けて捕まえ、消化し吸収するもの以外は
食虫植物とは認められないそうですが、
食害を防ぐための粘液やトゲなども実は…な場合もあるみたいなんです。

トマトは昆虫を捕食する食虫植物だったことが判明(英国植物研究者) カラパイア2009年12月07日
茎の部分にある粘液のついた毛で昆虫をひっつけてじっと死期を待ち、
死んで朽ち落ちた昆虫の栄養分を根っこを使って
吸い取るというメカニズムを搭載していることがわかったとか。

トマトを含め、じゃがいも、キャベツなどのナズナ種、
ナス科ペチュニアの種、観賞タバコの種など数百種にも及ぶ…。

…なんて記事を読むとビックリしますが、
よくよく考えると土って虫などの有機物が分解して養分になってるわけですから、
普通のことなんですよね。
ただ、トマトは食害を防ぐためなのか、
書かれてるように昆虫が死ぬのを待って、
土に落ちて、養分となって、根から吸い込むことを狙ってるのか
トマトに聞いてみないとわかりませんね。

でも、生き抜くための知恵とも思えるお話でした。


さて、食虫植物の有名どころを2つほど。
一番上の画像はウツボカズラという食虫植物。
葉がつぼ型に変形し、落とし穴のようになっていて
袋の中には底のほう三割くらい、消化液を含む水が入っているそうです。
(参照)ウツボカズラ - Wikipedia

そしてもう一つの有名どころ。ハエトリグサ(下の画像)。
いかにも怖そうですが、英語ではVenus Flytrap(ヴィーナス・フライ・トラップ)
2枚の葉の縁の「トゲ」を女神のまつ毛に見立てたネーミングだそうです。
そういわれると、美しく見える??
(参照)ハエトリグサ - Wikipedia


Venus Flytrap 1 / Webbaliah
タグ:植物
posted by ポジタリアン イエロー at 10:09| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ