2013年02月17日

火山性の地震が多発している?箱根の最近の地震活動


hakone / termie


ツイッターなどで知ってたんですが、
ニュースになってなかったため、記事にしてませんでした。

2月10日に箱根のロープウエイ駅で震度5が記録されたという話。
先月中旬から地震活動が活発化し、山体膨張も観測され、
1月15日から2月14日の1か月間に起きた地震総数は1300回以上だったとか。
1カ月で地震1300回に「山上がり」箱根山噴火カウントダウン ネタりか2013年2月16日

2月10日の震度5というのは、気象庁では観測されてないんですが、
そのマグニチュードは2.3で局所的に大きくなったみたいです。
観測点では震度1に満たないため気象庁の地震情報には掲載されませんでした。
気象庁 地震情報

箱根山で火山性の地震多発、温地研など観測「噴火の兆候ない」/神奈川:ローカルニュース ニュース カナロコ -- 神奈川新聞社2013年2月13日
によりますと、
気象庁も注意深く観測しているが、
「今のところ噴火の兆候はない」としているそうで、
温地研や気象庁が設置している傾斜計やひずみ計から、
箱根山の山体膨張を示すデータが得られているが、
地殻変動としては小さい。
噴煙など地表の状況に特段の変化はないそうです。

要するに今後注意深く見ていく必要はあるようですが、
今から大きく心配することはなさそうです。


箱根に関しては、神奈川県温泉地学研究所
というホームページにいろんな情報が掲載されています。

http://www.onken.odawara.kanagawa.jp/

最新の震源分布
地殻変動データなどがありました。

気になる方は、しっかりまとめられていて10分毎に自動更新される
箱根のやや活発な地震活動(02月16日更新)【震源分布図は自動更新中】
がおすすめです。
箱根火山の活動 - トピックスも。


でも、2001年にも同じことがあったようで、
地震の多発に箱根火山がわずかに隆起および膨張するような地殻変動
が観測されてました。
このときは4か月間で発生した地震は、
震源が決定できなかったものも含めて15000回以上だったとか。
1日に1000回前後の地震が発生した日もあったそうです。
2001年箱根群発地震活動に伴った傾斜変動と圧力源の時間変化に関する研究


今後も気になるお話ですが、
そう噴火に結びつくとかは今のところ考えなくても良さそうです。

ちなみに箱根火山は40万年前に活動を開始した第四紀火山で
約3000年前が最後のようです。このとき芦ノ湖ができたとか。

ただ約5万2000年前には破局噴火を起こしていて、
この噴火で西は富士川から東は現在の横浜市郊外にまで火砕流で覆われたとか。
(参照)箱根山 - Wikipedia

いったん、活動するようになると
とっても怖い火山であることは間違いなさそうです。


hakone day trip / freddie boy
タグ:火山
posted by ポジタリアン イエロー at 16:58| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ