2013年03月01日

パンスターズ彗星は肉眼での確認が難しい可能性が…。

http://www.nao.ac.jp/astro/sky/2013/panstarrs.html
国立天文台 パンスターズ彗星

先ほど、2013年2月の人気記事ベスト5+α
という記事で、触れたパンスターズ彗星。

今、国立天文台の特設ページを調べてみたら、
肉眼での確認が難しい可能性が…。

当初の予測ほど明るくなっていないそうで、
パンスターズ彗星の実際の最大光度は3等級程度になることも考えられ、
肉眼での確認が難しい可能性があるのだとか。

とはいえ、見れたら見つけてみたいですね。

3月10日の近日点通過以降、日の入り後の西の空
見られるようになるそうです。
また、3月下旬から4月上旬は、
日の入り後の西の空、日の出前の東の空と、1日に2回見ることが。


東京でのパンスターズ彗星の見え方(夕方)3月中旬〜4月上旬 日の入り後30分


東京でのパンスターズ彗星の見え方(明け方)3月下旬〜4月中旬 日の出前30分

※画像が見難い方は国立天文台の特設ページをご覧ください。
 国立天文台 パンスターズ彗星


きれいに見れたらいいですね。
タグ:宇宙
posted by ポジタリアン イエロー at 10:59| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ