2013年04月10日

京都河原町駅に変更予定だった阪急。河原町駅のままでいくそうです。


6450 / kubotake


前から京都新聞で気になってたんですが、
「河原町駅」変えません 阪急、駅名変更撤回へ 京都新聞 2013年04月09日
だそうです。

四条河原町(しじょうかわらまち)って一種のブランド的存在ですよね。
今は京都駅のほうも立派になりましたが、
以前はお買いものと言えば…でした。

でも、2010年に河原町ビブレがなくなったり、
同じく2010年に阪急百貨店(四条河原町阪急)もなくなったり…。
(参照)河原町ビブレ - Wikipedia
(参照)四条河原町阪急 - Wikipedia

そんな中、駅名も京都河原町に変わっていくのは何か寂しいなぁという気が。


前に、京阪電鉄が2007年に丸太町駅と四条駅、五条駅の名前を替えましたね。
それぞれ神宮丸太町駅、祇園四条駅、清水五条駅。。

神宮は平安神宮から、祇園はもちろん八坂神社、清水は清水寺。
でも、駅名がそうなっても、駅から遠いですよね。違和感もありますし。。
(参照)祇園四条駅 - Wikipedia

やっぱり京都人は四条京阪って呼ぶ人が圧倒的だと思いますが。

っで、その祇園四条駅 - Wikipediaに懐かしい画像が。
しかもパブリックドメインだったので拝借します。

ジャジャーン。

京阪 四条交差点(踏切)S56頃 / h-tori

そうなんですよね。昔は地下じゃなかったんですよね。
この季節に京阪電車に乗ると、鴨川の河川敷の桜がとってもきれいでした。
四条京阪はしょっちゅう踏切が閉まる印象が(子供だったので)。

地下を走るようになったのは、1987年(昭和62年)だったそうです。
ウィキペディアをよく読むと、昭和57年、地下化工事に伴い、
淀屋橋行きホームを四条通り北側から南側へ移設。
「四条通り踏切」に遮断機を設置 …とありました。

私は上から降りてくる遮断機がある状態しか覚えてないのですが、
それまではなかったんですねぇ。知らなかった。というか覚えてない。
※詳しい画像を載せてくださってる方がいらしたので、ご紹介します。
 京阪電車(四条駅地上時代)ぎんがてつどう本館さん

そのもっと昔は、京都市電と交差してたんですねぇ。知らなかった。。


えーっと、駅名変更に戻りまして、
もっとローカルなネタでいえば、
市バスのバス停もときどき名前が変わりますが、
「四条坊城」が「壬生寺道」になったのも、ビックリでした。


話は横道にそれてしまいましたが、
阪急さんも地元の要望などを勘案して撤回されたんですね。よかった、よかった。


でも、以前、JR長岡京駅って昔、神足でしたよね。
と言う記事を書きましたが、
地元の方からすると、
神足(こうたり)のほうが由緒があって良かったかもしれませんが、
阪急が長岡天神で長岡京市ってわかりやすいのに比べて、
神足では、ちょっとピンとこないですよね。


話があっちこっち行って、申し訳ないんですが、
阪急電鉄も昔は河原町が終点じゃなくて、西院だったんですよね。
その後すぐに大宮が終点に。
阪急京都本線 - Wikipediaによると、
1928年(昭和3年)高槻町駅 - 京都西院駅(現在の西院駅)間が開業。
1931年(昭和6年)関西初の地下線として西院駅 - 京阪京都駅(現在の大宮駅)間が開業。
1963年(昭和38年)大宮駅 - 河原町駅間が開業し全通。京阪神京都駅を大宮駅と改称。

大宮駅が立派なのも、もともと京都の玄関口だったからなんですね。きっと。
今じゃ、特急が止まらない駅になってしまいましたが。。


Hankyu Omiya Station,Shijyodori-miya Nakagyo-ku Kyoto-City JAPAN. / Kirakirameister
タグ:京都
posted by ポジタリアン イエロー at 12:26| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ