2013年04月14日

昨日の淡路島地震 被害は損壊1200戸超

被害に遭われました方々に心からお見舞い申し上げます。

昨日、淡路島で震度6弱の地震 緊急地震速報で目が覚めました。。
に書きましたが、
もう一度、内容をさらっと振り返ってみます。

平成25年04月13日05時33分頃 震源地は淡路島付近
震源の深さは約10km マグニチュードは6.0(のちに修正され6.3) 最大震度6弱

前兆らしき地震はHi-net 高感度地震観測網の画像を引用して、
直近の兵庫県30日間の地震の画像と直後の画像を比較として載せました。

本当に小さな地震すらなかったんですね。
震度1未満の微小地震も。


被害状況
さて、被害は建物損壊が1200戸以上だそうです。
洲本市では国道28号で路面下の水道管も破裂したのだとか。
淡路島地震、損壊1200戸超 避難所開設 復旧作業始まる 京都新聞 2013年04月13日

この地震でお亡くなりになられた方はいらっしゃらず、
本当に良かったと思いますが、重症の方が何人かいらっしゃるそうです。

伊丹市の69歳の女性がビックリしてベッドから転落して胸の骨を折る重傷。
福井県敦賀市の82歳の女性は緊急地震速報に驚いてベッドから転倒、左足骨折。
重傷6人・軽傷14人…淡路・震度6弱地震 読売新聞 2013年04月13日

私も父を介護しているので、ベッドからの転落には気を付けたいと思います。
また、緊急地震速報で私は目が覚めましたが、
確かに聞きなれてないので、すごくびっくりしました。
驚かれてベッドから落ちられた方は本当に気の毒ですが、
確かにそういうこともあるかもしれません。
(私もケータイの設定は東日本大震災のすぐあとにしたっきり忘れてました)

慣れておかないと、ビックリして…って確かにありそうです。

緊急地震速報で目が覚めたからか、
夜、寝るときはまた鳴るんじゃないかとちょっと緊張感が。。

ウィキペディアにはすでにページを作ってくださってました。
被害状況の詳細はこちらをご覧ください。淡路島地震 - Wikipedia


Hi-net 高感度地震観測網から作成

阪神淡路大震災と淡路島地震の違い
「18年前の震災では屋根に被害はなかったが、今回は横揺れが大きく、
屋根が崩れてしまい驚いています」
と話された洲本市の方がいらっしゃるみたいです。
淡路島の地震 余震データ記録し分析 NHK 2013年04月14日

震央の位置が前回の阪神淡路大震災の時より南なので、
前回、被害が少なかった地域も、今回、被害に遭われた方も多いのかもしれません。


さて、阪神淡路大震災の時、1000年に一度の大地震とよく言われました。
あれから18年。えっ??というのが実感でしたが、
震央がちがってるので、前回の地震の時のひずみがまだ残ってたのかもしれませんね。

前回の阪神大震災のときは、
前年11月(地震の2か月ほど前)からに猪名川町で群発地震が発生してて、
しかも白いお湯が噴き出した??だったか忘れましたが、
何かが噴き出したニュースとかもあったような。

さらに、いつでもテレビに震度1 猪名川町 とか震度3 猪名川町 とか、
そんなテロップが出てた記憶があります。
えっ、また地震?住んでる方は本当に大変だろうなあと思ってました。

あまりの頻繁さに、大地震でもあるんかも…。と家族でも話してましたね。

あの地震は前兆現象がしっかりあった地震だったのかもしれません。


でも、今回のは、まったくと言っていいほど、前兆なしでした。
詳しくは淡路島で震度6弱の地震 緊急地震速報で目が覚めました。。
をご参照ください。

地震の前の前兆地震って…あるのかどうかわからないですよね。
阪神淡路大震災前後のことで書けば、もう少しわかってもらえるかも。


江戸時代終わりごろ
1854年 安政南海地震 M 8.4

明治時代
1899年 有馬鳴動:明治32年7月5日から約1年に渡り
    兵庫県の有馬温泉を中心とした六甲山周辺で続いた群発地震。
雷・山鳴り・地鳴り・海鳴りに書いた内容ですが、
阪神大震災から約100年ほど前にも六甲山で群発地震があったんですね。
でも、大きな地震は直後にはありませんでした。

大正時代
1916年 明石海峡地震(明石付近で地震)M6.1 
    有馬鳴動から約16年が過ぎた後で起こった地震。

昭和時代
1925年 北但馬地震 Mj 6.8
1927年 北丹後地震 Mj 7.3
1946年 南海地震(昭和南海地震)Mj 8.0

平成時代
1994年 猪名川町群発地震
1995年 阪神淡路大震災

2013年 淡路島地震


有馬鳴動 → 16年後 明石海峡地震M6.1
猪名川町群発地震 → 2か月後 阪神淡路大震災 M7.3
群発地震なし 阪神大震災から18年後 → 淡路島地震 M6.3

群発地震があったからと言って、地震があるとは限らず、
なかったからと言って、地震がないわけでもないんですよね。。。


地震のメカニズム(阪神大震災と比較)
淡路島地震:
プレートに東西方向に圧力が加わったことにより断層が上下にずれた「逆断層型」
阪神大震災:
淡路島内を通る野島断層が水平方向に動いたことが原因。
逆断層・横ずれ断層型
淡路島地震阪神、南海トラフとの関係は… 毎日jp 2013年04月13日
兵庫県南部地震 - Wikipedia


南海地震との関連性 および日本海側の地震
先に書いた内容からも意識してるのはわかって頂けると思いますが、
先の南海地震からまだ67年ほどしか経ってませんが、
近畿地方は南海地震の前段階に入ってる感じがしますよね。

前回の南海地震の前には、日本海側もよく揺れています。
1925年 北但馬地震 Mj 6.8
1927年 北丹後地震 Mj 7.3
1943年 鳥取地震 Mj 7.2
南海地震後
1948年 福井地震 Mj 7.1

それからのち、鳥取地方は地震があるんですが、
兵庫県、京都府、福井県の日本海側は大きな地震がありません。
特に福井県には、原発がたくさん並んでいますが、
これから先、日本海側でも大地震があるかもしれません。

最近の話題では、
マイワシ豊漁 止まらず 京都府北部の日本海 京都新聞 2013年04月03日
1カ月間で過去10年の平均年間漁獲量の7倍を水揚げだそうです。
1980年代後半をピークに漁獲量が激減したそうで、
1989年 30,000トン
・・・
2010年 29トン
2011年 496トン
2012年 184トン
2013年3月まで 691トン

近年は復調傾向で府海洋センターによると
2010年生まれの群れが漁獲量を押し上げているのだとか。

なので、海の中の異変なのか、どうかはわからないのですが、
気になるニュースだったので載せました。
タグ:国内地震
posted by ポジタリアン イエロー at 08:15| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ