2013年04月17日

三宅島近海で地震 震度5強 M6.2 と気になること


気象庁 地震情報
2013年04月17日 17時57分 三宅島近海 深さ20q M6.2 最大震度5強

ほんとに今日はどうなってるんでしょう。。

三宅島で地震が続いていますが、火山活動の活発化を示すものではないと気象庁
に始まり、
今度は石垣島北西沖や与那国島近海でM4クラス〜M5クラスが。
そして、この記事。

テキストに直すのが大変なので画像で。

夕方6時半現在。

今度は石垣島北西沖や与那国島近海でM4クラス〜M5クラスが。
に書きましたが、今日はパプアニューギニアでもM6.8の地震が。
パプアニューギニアでM6.8の地震 AFP 2013年04月17日


これらの群発地震を見て、気になったのが東日本大震災のときは?
ということでした。

そこで、次の動画をずっと見てたんですね。
2011年の世界の地震 分布図 World earthquakes 2011 Visualization map (2012-01-01) - YouTube

ご存知の方も多いと思いますが、今日のような流れを想定しながら見ていくと、
気になったのが、2011年01月から結構、小笠原諸島近海でよく起こってたんですね。
おおよそ2月上旬くらいまで。
その後、3月7日くらい?も小笠原諸島とカムチャッカ半島の付け根あたりで。
そして3月9日に前震のM7.3が。

そんなふうにも思えました。

今日は三宅島でちょっと大きめの地震が起こっていますが、
その場所というよりも、違う場所の前触れの場合もあるかもしれません。

この記事の信ぴょう性はリンク先でご確認いただいてご判断頂きたいですが、
ちょっと地震には要注意な気がします。

※場合によっては要注意の時間も小笠原諸島のを考えると、2か月とかになっちゃいますが。。
タグ:国内地震
posted by ポジタリアン イエロー at 18:39| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ